毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

岩手県競馬廃止か?

 奥州、盛岡市に競馬廃止伝える 増田知事

 悲痛「生活どうなる」 岩手競馬廃止へ

 この日の日記で岩手県競馬廃止について書いたのだが、廃止の可能性が高まったようだ。非常にやるせない思いである。

 もっと情報収集した上で考えをまとめてエッセイでも書こうかなと思ったが、いつも走思ったネタでも書かずじまいで終わってしまうのだよな。だから以下ダイジェストに箇条書きで現時点の私の考えをメモっておく。

  • 今年度一杯で廃止って岩手県は冬季は休業なので実質的に月末の4日ぐらいしか開催がないと思う。
  • 前もって廃止の方向を決めておいた上での廃止ならいいのだが、今回は早急すぎるのでは?
  • それで生活を立てている岩手県の方々は非常に大変だろう。
  • 1年ぐらい前から廃止が決まっていれば「見納め」という形である程度の客は入ったと思う。
  • ホッカイドウのように精一杯経営努力をして頑張ったのならともかくとして、ろくにそれもやらずに廃止とはあまりにひどい。
  • 負債の負担はどうするのか?勝手に廃止を決定した「岩手県」に全て引き取って欲しい。そうした上で盛岡市奥州市(水沢市と周辺市町村が合併してできた市)だけで「ゼロからの出発」をすればどうにかなると思う。そのかわり岩手県は負債を引き取る代わりに競馬関係者の雇用問題などの廃止に伴う保障などにはかかわらないようにすればいいと思う。
  • 公営なんだから単純に事業として赤か黒かだけではなく地元に対する経済効果とかも考えるべき。全国3番目の馬産地なんだし、競馬を盛り上げて観光客を呼び寄せてその観光客が地元に落とした金で潤うのも一つの手である。
  • だから盛岡や奥州のような地元自治体は存続を希望しているんだろうな。
  • 競馬で呼び込んだ観光客が競馬場以外でお金を使ってくれないのなら、その街自体に魅力が無いということであろう。
  • オーロパークのような豪華な施設が競馬以外に使い道はあるのだろうか?
  • 岩手県って競馬がなければ何にもないようなところだぞ。東北人の私ですらそう思っている。他には盛岡のわんこそばぐらいしか思いつかん。
  • 運営は民間に委託するのも手である。要は「お役所体質」で経営努力をしていなかったのが赤字の要因だし。楽天競馬がソフトバンクができなかった全地方競馬のネット投票も始めたことだし、もうちょっと前向きに検討してもいいんじゃないかな。
  • 競馬が廃止になれば私の脳内地図からは岩手県の存在自体が消えてしまうだろう。北関東がそうであるように。

(追記)
「全国3番目の馬産地なんだし、」と書いたのですが調べて見たら全然そんなことは無いようです。競走馬の生産は一応は行なわれているみたいですが。かなり前にそういう資料を見たような気がしますが宮城県の間違いだったかな。

http://www.studbook.jp/users/ja/Tokei_chiikibetsu.php

ちなみに北海道、青森県に次ぐ3番目は鹿児島県です。何か意外。