毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

ヘアケイリーが土曜新潟に出走

 明日(7/31)の新潟第2レース3歳未勝利戦に、私の出資馬ヘアケイリーが出走します。

 前走は1番人気に支持されながら、惜しくも2着だった。2度目の2着である。未勝利戦も残り少ないので、今度こそは勝ち上がって欲しい。

7/31(土) ヘアケイリー 新潟2R 3歳未勝利〔芝1,800m・18頭〕54kg 川田将雅 発走10:35

ユニオンの1歳馬2頭の出資決定

 ユニオンの2歳馬2頭に出資が決定しました。

 2頭ともに生産者はグランド牧場で、ジャスタウェイ産駒です。

 アースエンジェルの20ゴールドチェイスの20の2頭で、アースエンジェルの仔には2年連続の出資である(昨年出資した姉はプティアンジュ)。

 例によって、ユニオンではグランド牧場生産馬ばかりに出資。2頭とも、活躍できればいいな。

ルナブランカ引退

 本日、ユニオンオーナーズクラブからお知らせメールが来て、私の出資馬ルナブランカの引退が発表された。

 先日7/18の3歳未勝利戦では11着に惨敗した。3戦連続2桁着順で3アウトルールのため9/18まで出走できなくなった。

 もう未勝利戦が残っていないし、引退はしょうがないだろうな。

 デビュー以来5戦して4回が2桁着順。唯一の1桁着順の8着というのも9頭立てのレースだった。

 ルナブランカは一昨年ユニオンのセレクトツアーに参加した時に出資を決めた馬だった。
 
endeavor.hatenablog.jp

 その記事の中にあるように、募集馬展示の日の夜行われた懇親会で抜群の相馬眼の持ち主Iさんにどの馬がいいか聞いたところ、その馬がいいということで、ツアーの最中に申し込みをした馬である。

 クイーンマンボの妹ということで期待していたのだが、姉のような活躍はできなかった。

 競走馬としては活躍できなかったが、おそらく故郷のグランド牧場繁殖牝馬になると思うので、繁殖牝馬としていい仔を産んで欲しいものだ。血統的には期待できる馬だし。

ダンスウィズジョイが新馬戦を圧勝!

 今日の函館5レースで出資馬のダンスウィズジョイがデビュー戦勝利を挙げました!

 5頭立てという少頭数だったが、大差勝ちの強い内容。下の画像の通り、全頭の着順は全くの人気通り、しかも通過順通りという結果だった。

2021/7/17 函館5レース結果
2021/7/17 函館5レース結果

 函館競馬場で生観戦したかったのだが、座席が取れなかったので、自宅でチュリーンチャンネル観戦。しかし、小倉5Rのパドックの終わり頃にグリーンチャンネルWebがフリーズしてしまい、直ったら福島5レースのパドック中継になっていた。つまり、ダンスウィズジョイが勝った函館5レースはリアルタイムで観れなかった(;_;)。レース映像は後でJRAホームページの動画で確認した。

 というわけで、早くも2歳馬勝ち上がりである。出資している3歳馬3頭がまだ未勝利なのに、2歳馬の方が先に勝ってしまうとはね(^^;)

 なお、このレースに先立って福島3レース3歳未勝利戦に出走したカーラミーアは11着に惨敗。3歳の「先輩」たちも、ダンスウィズジョイに続くように勝ち上がって欲しいものだ。

ダンスウィズジョイデビュー&カーラミーア、ルナブランカ出走

 今週は出資馬が3頭出走です。

 まず、今日(7/17)デビューを迎えるのが2歳馬ダンスウィズジョイ。函館の新馬戦でデビューなのだが、5頭立と少頭数なので、掲示板確実である。重賞3勝のタイニーダンサーや私の元出資馬スーパーノヴァのいとこであり、良血馬である。これは初戦から勝ち上がりが期待できそうだ。

 そして3歳未勝利に藤原辰厩舎の2頭、カーラミーアルナブランカが出走する。両頭とも福島で石川裕紀人騎手が騎乗である。カーラミーアは土曜、ルナブランカは日曜と使い分けてきた。3歳未勝利戦も残り少なくなってきたので、ぜひここで勝ち上がって欲しいものだ。

7/17(土) ダンスウィズジョイ 函館5R 2歳新馬 ダ1000m 54kg 横山武史 5頭立 5枠5番 12:15発走
7/17(土) カーラミーア 福島3R 3歳未勝利 ダ1700m 54kg 石川裕紀人
15頭立 1枠1番 11:15発走
7/18(日) ルナブランカ 福島3R 3歳未勝利 ダ1700m 54kg 石川裕紀人 15頭立 ?枠?番 11:15発走

ヘアケイリーが日曜小倉に出走

 明日(7/11)の小倉2レース3歳未勝利戦に、出資馬のヘアケイリーが出走します。

 前走は1番人気に支持されたものの6着に敗れたが、今回も前売り段階で1番人気である。今度こそ人気に応えて欲しいものだ。

 鞍上はデビュー戦に騎乗した川田騎手がデビュー戦以来の騎乗である。リーディング2位で勝率はリーディング1位のルメール騎手を上回っている川田の腕にも期待したい。

 私が出資した唯一のディープインパクト産駒。ここらでぜひ勝ち上がって欲しいものだ。

7/11(日) ヘアケイリー 小倉2R 3歳未勝利 芝1800m 54kg 川田将雅 16頭立 2枠3番 10:35発走

Kindle Unlimited は雑誌の定期購読に便利

 先日、Kindle Fire タブレットの調子が悪くなったので、Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイを新しく買った。

 その時に、Kindle Unlimited が3ヶ月無料になるおまけが付いてきた(もともとの最初の1ヶ月無料と合わせると合計4ヶ月無料となる)ので、使っている。なお、上のリンクは最近出た最新版の Fire HD 10 へのものであり、私が買ったのは(現在は少なくとも Amazon では販売されていない)1世代前のものである。

 Kindle Unlimited とは Amazon のサービスで、200万冊以上の対象書籍(Kindle 版)が読み放題になるサービスである。月額980円のサービスだ。

 対象書籍には雑誌もある。私のような競馬ファンにとって嬉しいことに、週刊 Gallop もその対象になっている。毎週 Gallop を読めるだけでも月会費の元が取れる。ただし、紙じゃないので連載付録の「阪神競馬場ペーパークラフト」は作れないが(笑)。それから、Gallop の電子版は毎週火曜日発売なので、月曜日に紙版が届く地方にお住まいの方で、どうしても月曜日に手に入れたい人には不向きかもしれない。

 さらに、競馬関係では月刊誌「優駿」も対象である。競馬関係の雑誌を読んでいるだけで元が取れる上に、その他の単行本等も読めるのでお得である。無料期間後も使い続けよう。

 なお、Kindle Unlimited は10冊までしかストックできないので、雑誌を永久保存したい人には不向きかもしれない。ただし、本当に永久保存したい本は、とりあえず Kindle Unlimited で読んでみて、気に入ったらその本を(kindle版でも紙版でも)別途購入するという手もある。

 というわけで、毎月雑誌に980円以上お金を使っている人で、読みたい雑誌が Kindle Unlimited の対象になっている人はぜひ入会してみよう。Amazon プライム でも読み放題となる本もあるが、プライムで無料で読める本よりも Unlimited で読める本の方がかなり充実している。