毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

サンジョアンとキーコーズウェイが岩手に移籍

 私の出資馬で中央で勝利を挙げられず、中央復帰を目指して門別・角川厩舎に移籍していた3歳馬サンジョアンキーコーズウェイの2頭が、岩手・櫻田康二厩舎に移籍して、中央再転入を目指すこととなった。今年の門別の開催が先週で終了し、冬は門別ではレースがないためである。

 2頭とも門別に移籍してから1勝を挙げている。中央再転入の条件は3歳馬は地方で2勝、4歳以上は3勝挙げることなので、今年中にぜひ1勝してもらいたいところだ。

 この2頭はともに先週の門別のレースで2着と惜しい結果だった。そこで勝っていれば中央再転入なだけに惜しかった。特にサンジョアンは先々週の出走から連闘で臨むという強行軍だっただけに、ぜひ勝ってもらいたかった。

 なお、岩手県競馬も門別ほど長くはないが、冬休み期間がある。来年1/12~3/19の間は開催がない。今年中に勝たなければ、冬休み前に中央再転入は無理なので、ぜひとも今年中に決めて欲しいものだ。岩手(盛岡・水沢)は観客を入れているようなので、出走レースを観に行きたいが、出走するレースが直前まで分からないのがネックだ。

 サンジョアンの中央での所属厩舎である角居厩舎は来年2月で解散を予定している。サンジョアンは、ぜひそれまでに戻って欲しいものだ。角居先生は元グランド牧場(サンジョアンの生産牧場)職員という縁もあるし、サンジョアンは父のルーラーシップも母のサンビスタもともに現役時代は角居厩舎の馬だったので。

 ちなみに、キーコーズウェイの中央での所属は伊藤圭三厩舎だが、圭三師の父はグランド牧場の元社長で、兄が現社長である。こちらもグランド牧場と縁の深い厩舎だ。