読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

スマートボーイが亡くなった

競馬

 JRA公式サイトのお知らせによると、グランド牧場産のダートの個性派逃げ馬スマートボーイ号が心不全のため4/30に亡くなったそうだ。

 私が最も好きな馬である。「私の好きな馬」というコーナーにトップで載せているぐらいの馬だ。そしてハンドルネームとしても名前を使わせてもらっている馬である。それくらい愛着のある馬だった。その大好きな馬の訃報が急にやってきて、非常にショックだ。

 競走馬としての魅力は上のリンクからたどって「私の好きな馬」のコーナーを読んでいただけばわかるのでここでは詳しく書かない。その後種牡馬入りをしたのだが、種牡馬としても大種牡馬とはいかないまでもトウホクビジンやモアザンスマート等個性的な産駒を出していたし、門別の重賞勝ち馬で南関東に移籍したモダンウーマンの母の父でもある。

 実は昨年の夏にグランド牧場に見学に行ってきたのだが、その時に牧場に戻ってきていたようだった。私以外にも見学者(ユニオンの会員)が何人かいたので、他の見学者に遠慮してユニオンの所属馬以外は見せてもらわなかったのであるが、それから1年もしないで亡くなるのなら見せてもらえば良かった。一人で見学してるのなら、おそらくそうしていたと思う。2012年に見学に行った時は実際にそうしたし。それが生でスマートボーイに会った最後だったな。

 スマートボーイの産駒ではレイキッシュボーイランドザスターズに出資していた。
 レイキッシュボーイはスマートボーイ産駒初の新馬勝ち馬であり、その新馬戦では口取りにも参加したので思い入れが深い。大好きなスマートボーイ産駒での口取りのため、その口取り写真は我が家で額に入れて飾ってある。
 ランドザスターズは未勝利のまま中央を引退してしまったが、門別に移籍して活躍している。再ファンドは組まれなかったので中央抹消時点で私の手を離れたのは残念だ。ユニオンのスマートボーイ産駒はほとんどが勝ち上がっているのにこの馬は勝ち上がれなかった。

 昨日、ユニオンの2016年1歳募集馬のラインナップが発表されたが、そこにはグランド牧場の馬は一頭もいなかった。一昨年もグランド牧場の馬の募集がなく、撤退も噂されたが昨年は復活したので安心してたら、またもや募集なしである。そこには「なお、今後、頭数が増える可能性があります」と書いてあるので今後増えるのがグランド牧場の馬である可能性はあるのだが、ぜひスマートボーイ産駒を出してきて欲しいな。出てきたら絶対出資するよ。

 というわけで最後の方は愚痴に近い内容となってしまったが、何はともあれ私の心の名馬スマートボーイ号のご冥福を心よりお祈りします。