毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

明日の阪神でサンジョアンがデビュー

 明日3/1(日)私の出資馬のサンジョアンがデビューします。元出資馬サンビスタの初仔です。

 父ルーラーシップ、母サンビスタともに角居厩舎の馬で、生まれる前から入る厩舎がほぼ決まっていた様なものである。もちろん角居厩舎所属だ。

 募集総額が7000万と牝馬にしては破格の高さである。サンビスタの仔で角居厩舎なのは魅力だが、これは高すぎると思い躊躇してしまった(母のサンビスタは1470万)。しかし、私にとって思い入れのある馬が母であり、どうしても欲しかった馬でもあった。母は単に強かったというだけではなくグランド牧場ゆかりの血を凝縮した血統であるので、グランド牧場好きな私としては血統にも期待が持てる馬である。ユニオンは通常200口であり、この馬も200口ならリスクが高すぎて手が出なかっただろうが、500口なので一口だけ出資することとした。母に出資してた縁もあるし。

 母のサンビスタのようなコストパフォーマンスに期待するのはまず無理だが、馬代金を回収してお釣りが来るぐらいの活躍をして欲しい。

 デビューがここまで遅くなったが、母サンビスタも3月デビューだった。政府の大失策のせいで無観客開催となってしまったのは残念だが、ここを目標に仕上げてきたので中止ではなかったのが不幸中の幸いである。

 サンビスタ牝馬にしてチャンピオンズカップを勝った「ダートの女王」であり、ダートでしか出走がなかった馬だが、サンジョアンは芝デビューである。父はもちろん芝も走るし、サンビスタも元々は芝で期待されていた馬。芝でも期待できるだろう。鞍上はサンビスタの主戦騎手だった岩田康誠騎手。サンジョアンもサンビスタ並みに活躍してほしいので、まずは1勝を!

サンジョアン 20/03/01 阪神5R 3歳新馬 芝2000m 54kg 岩田康誠 16頭立 5枠9番 12:20発走