毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

ヴィグラスファイアが阪神でデビュー&ローズカスケイドも出走

 明日、6/17(土)の阪神5レースの新馬戦で出資馬のヴィグラスファイアがデビューし、続く6レースにローズカスケイドが出走します。

 ヴィグラスファイアはもともとその日の東京でデビューする予定だったが、抽選で落ちて阪神に回った。東京デビューでは先日クイーンマンボで関東オークスを制したルメール騎手が騎乗予定だったが、阪神ではデムーロ騎手に乗ってもらえることになった。この2人が乗ってくれるということは期待されているのだろうな。仕上がりも早く、私の出資馬にしては珍しく早いデビューである。

 一方のローズカスケイドは3歳馬だが、これがデビュー3戦目だ。キャリアは浅いがそれだけ上積みに期待できるということで頑張って欲しい。薔薇一族の名に恥じない活躍を期待しよう。

 ヴィグラスファイアが東京デビューの予定だったので東京競馬場で観戦予定だったが、木曜に出馬表が発表されたら阪神に出走ということで、さらにローズカスケイドも阪神に出走(これはもともとそういう予定だった)なので急遽阪神競馬場に行くこととした。しかも口取りを申し込んだら両方とも権利が当たった。というわけで勝てば口取りです。どちらか片方は(できれば両方)勝って欲しいな。

ヴィグラスファイア 6/17日(土)阪神5R メイクデビュー阪神(D1,200m 13頭) 54kg M.デムーロ 発走12:20

萩原清調教師「14日に南Wコースで時計を出しました。これまでの調教での走りを見ても、初戦からいきなりというタイプではないかもしれませんが、14日の追い切りの動きはまずまずでしたし、走れる態勢にはあると思います。17日の東京・D1,400m戦をC.ルメール騎手で投票したところ、非当選で除外となってしまったため、同日の阪神・D1,200m戦にM.デムーロ騎手で再投票した結果、無事に出走が確定しました。デビュー戦で阪神への輸送と楽な条件ではないですが、ここまで順調に調整できましたし、良い走りを見せて欲しいですね」

ローズカスケイド 6/17日(土)阪神6R 3歳未勝利(芝2,400m・18頭) 52kg 荻野極 発走12:50

斉藤崇史調教師「14日に坂路で追い切りました。もう少しテンはじっくり追走して、終いを伸ばす形で行うつもりでしたが、思いのほか行きっぷりが良かったために、最後は甘くなってしまいました。ただ、動き自体は確実に良くなってきていますね。帰厩時は飼い葉を食べてくれていたのですが、調教を行うにつれて徐々に馬体が減ってしまい、今週の計測では430kgを切ってしまいました。前走時よりは馬体はそこまで細く見えないので、数字はあまり気にしなくていいのかもしれませんが、出来るだけ維持できるように調整していきたいと思います。今のところ週末は天候が何とか持ちそうなので、良い馬場で競馬が出来そうですね。出来るだけスタミナを温存して、終いを活かすようなレースをしてもらおうと思います」