読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

生まれて初めて競輪の車券購入

つれづれ

 先日、楽天銀行からダイレクトメールでチラシが送られてきて、「このチラシをご覧の方だけの特典!」として競輪のネット投票であるKドリームスに新規登録するとデルカポイント*1を3,000円相当プレゼントということなので、新規登録してみた。そして、今日、そのプレゼントのポイントを使って、人生で初の車券の購入をした(車券といってもネット投票なので物理的な紙の「券」はないけど)。

 勝負レースはKEIRINグランプリ。素人の私でも知っている競輪で最も有名で格の高いレースである。新聞は買わずにネットであちこちの関連サイトを見て得た情報から予想して、1番人気の平原康多選手と、強力な京都ラインで臨む村上義弘選手2人を頭にして、何人かに2車単で流した。

 しかしまあ、最近は競輪を観ていなかったので、グランプリといえども知ってる選手が居なかった。私が競輪をある程度観ていたのは(車券は買ったことないが)、吉岡稔真とかの全盛期だったからな。

 立川は自宅から電車で数駅なので競輪場まで出向こうかと思ったが、結局行かずに自宅でテレビ観戦。

 最後のゴール前は物凄い白熱したレースとなり、平原と村上が一騎打ちの模様を呈していた。そして村上がその一騎打ちを制して抜け出したのであるが、外から武田豊樹選手が強襲してきた。結局1着村上、2着武田という順位で決まったのだが、この2人の争いは微妙だった。村上が僅かにリードを保ったまま入線しており、私の車券は的中だった。

 プレゼントのポイントのみで勝負していたので元手はゼロ。だから配当が安くても当たればいいやと思っていたら(その割にはある程度絞った買い方をしていた)、56.7倍と結構ついたので儲かった。

 というわけで、人生初の競輪は見事に的中!まあ、ビギナーズラックなのかもしれないが。このまま一生車券を買わずにいれば生涯的中率100%となるんだよな(笑)。本業の競馬のグランプリは有馬記念は押さえが的中も儲けがあまり出ず、東京大賞典は見事に外れだったが、おそらく今年の打ち納めとなるであろうKEIRINグランプリを的中できて「有終の美」となった。そういや今年は競馬ばっかりやってて競艇は一度も行ってないな。今度行かなきゃ。

*1:Kドリームスで競輪の投票に使えるポイントで直接換金はできない