読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

auスマートパスに加入

 1年ちょっと前にauの携帯をスマートフォンに変えたのだが、その直後からauスマートパスという月額390円で多くの有料アプリが使い放題になるというサービスが始まった。しばらく様子見していたのだが、加入することとした。

 スマートパスを申し込むきっかけとなったのは競馬総合チャンネル(netkeiba.comの携帯版)のベーシックコースも対象となっていることだ。これだけで毎月262円かかるのだから、それが浮くだけで実質128円でauスマートパスが使えることとなる。auスマートパスが使えるのはアプリだけではなく、月額料金がかかるWebサイト等もあったんですね。

 これでnetkeibaのコンテンツがスマホでもPCと同じ内容のものを見ることができる。もっとも、ユーザーエージェントを変更できるWebブラウザ(Angel Browser 等)でユーザーエージェントをPCブラウザに設定すればPCと同じように見れるのだが、競馬総合チャンネル専用アプリを使ったほうが見やすいし、スマホの画面だと邪魔になる広告とかも表示されなくなるので便利だ。

 その他にも色々なアプリが使えるので便利である。特に日本語入力システムのATOK Android版使えるのはかなり便利である。その他にも今まで無料で使っていたアプリのpro版とか色々と使えるのが便利。調子に乗って英和和英辞典と国語辞典のダウンロード版をインストールしたらディスク容量が無くなったので、国語辞典は消して大辞林のネット版を使うこととしたが(笑)

 この様に月額使用料がかかるアプリで使いたいものがあれば入ってみたほうがいいだろう。単にATOKだけ使いたいという場合は1700円で購入できるので5ヶ月以上使うのならスマートパスよりも実際に買ったほうが安いけど。


 色々と便利なauスマートパスであるが、いいことばかりではない。auスマートパス危険と使い方!本当に得なのか損なのか?まとめというページに書いているようにデメリットもある。

 解約したらスマートパスでダウンロードしたアプリは使えなくなるとのことである。そこまでは想定内なのだが、解約手続きが面倒だというのはいただけない。しかも、入会前に購入済みの有料ソフトも入会後にバージョンアップした場合、解約後に使えなくなるということだ。使うためには新たに買い直す必要がある。私の場合Androidでは今まで有料アプリを購入したことは無かったので良かったが(ただし無料版を有料版にアップグレードしたアプリは解約すると再インストールが必要)、入会前から有料アプリを使っている人はこの辺を注意したほうが良いだろう。

 あと、先ほどのnaverまとめのページには「クーポン・スタンプカードについて! 注意!データ通信、位置情報等のロギング」とか書いてあるが、そもそも普通に携帯電話を使っていたらユーザーがどこで使用したかの位置情報は電話会社に渡ってるんじゃないかな?通常はそれを外部に漏らすことは無いが、警察等から依頼があれば通話記録を教える様だし、その情報の中にはどの基地局からの通話(もしくは通信)かも含まれていると思う。