読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

Android6.0.1 で SDカードにアプリを入れる方法

 先日スマホを買い替えた。 AUUOS SHV37 という Android6.0.1 のスマホだが、内蔵ディスクが7.58GBしかない。その上、今まで使っていたAndroid機ではSDカードにアプリを移動することができたのだが、 Android6 ではそれができなくなっていた。そのため、すぐに内部ストレージがパンパンになった。

 SDカードにアプリを入れられないとは困ったものである。

 そこで、SDカードにアプリを入れられないかどうか、以下のページを参考にして試してみた。

decoy284.net

 私の新端末は Xperia ではなく AQUOS であるが、Android のバージョン(6.0.1)なので別機種でもできるだろうということでやってみたら、試行錯誤の末、どうにかSDカードにアプリを保存することができ、スマホのディスク容量を確保できた。

 なお、Android SDK をインストールするには下記を参考にした。

butsuyoku-gadget.com

 ただし、Android SDKをインストールする場面では、そこに書かれている「Get just the command line tools」ではなく Android Studio 自体をインストールした。Android StudioAndroidアプリを開発するためのIDE(統合開発環境)である。ひょっとしたら今後 Androidアプリを作ってみる可能性もあるので(まだ未定だが)。

 ここでコマンドラインから adb コマンドを使えるようになるには "platform-tools" というフォルダーにパスを設定しなければならないのだが、そのフォルダが見当たらない。 Program Files 配下の Android Studio インストール先を探したが見たらない。

 Android Studio をインストールしたのはいいが、今回必要な adb コマンドはどこにあるんだよ~。

 小一時間悩んだ挙げ句、以下のフォルダにあることが判明した。

C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools

 Android Studio をインストールした時は、ほとんどデフォルトの設定を変えずにYesボタンを押していただけだが、ツール類はインストール先ではなくユーザフォルダに置かれるのかよ。

 なお、このままUSB接続でPCとスマホを繋げばいいのではなく、スマホ側でも adb コマンドを受け付ける設定が必要だ。まずは以下のページにある方法で開発者向けオプションを使用できるようにする。

Android 6.0で開発者向けオプションを表示させる方法 – Android 6.0 Marshmallowの使い方 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor

 そして、USBデバッグモードを ON にして、USBケーブルでパソコンと繋げると adb コマンドを実行できるようになった(念のために開発者モードの「OEMロック解除」も ON にしておいて、終わったら OFF に戻した←この作業が必須なのかどうかは不明)。

 これでめでたくSDカードにアプリを移すことができるようになった。めでたし、めでたし。


 なお、SDカードにアプリを移すには注意点がある。SDカードへのインストール不可のアプリの管理画面でもSDカードへの移動ボタンが出てきてしまうということだ。それを押すと(私の端末の場合は)再起動がかかり「SDカードを認識できません」みたいなエラーが出て、立ち上がらなくなってしまった(SDカードを抜き差しして再起動すると復旧)。*1

 そのため、アプリの移動は別途SDカードへの移動可能かどうかがわかるアプリ管理用アプリ(私の場合スマホ最適化ボックスを使っている)でSDカードへの移動可能かどうかを確認してから移動させることが必須である。

 まあ、SDカードをアプリ用ディスクとして使用可能にした後では、アプリインストール時にSDカードへのインストール可能なアプリはSDカードに優先してインストールされるようなので、もともと内蔵DISKに入れてたものをSDカードに移す以外はあまり使用しなくなるだろうけど。ただし、逆に起動を速くしたいとかウィジェットを使いたいという理由でSDカードから本体に移すことはあるだろう。

*1:1GB以上あるゲームアプリをSDに移そうとして発生したので、ひょっとしたらファイルが大きすぎたのかもしれない。必ずこの現象が起きるかは未確認。

今年初の川崎へ

 昨日は川崎競馬に出資馬のスーパーノヴァが出走するということで川崎に行ってきた。

 スーパーノヴァのレースの発走は16:00なのだが、朝10:00から流鏑馬(やぶさめ)をやるということで朝から川崎競馬場に行った。正月なので川崎駅から競馬場に向かう途中にある稲毛神社にお参りに行き、その後競馬場へ。

 流鏑馬とは馬に乗った射手が的を射る神事である。府中の大國魂神社でやるのは毎年観ているのだが、それ以外で観るのは初めてだ。大國魂神社の境内で行われる流鏑馬は、コースの距離の関係で的は2つなのだが、今回は競馬場のコース約200mを使って行われるので的は3つ設けられていた。5頭の馬たちが2回ずつ騎射に挑戦した。その馬はほとんどがサラブレッド系なのであるが、1頭だけ和種がいた。現代では競走馬の生産はほとんどがサラブレッドであり、明治維新前から日本にいる純粋な血統の馬は今では貴重である。神事なのだから、そういう日本古来の馬の方が雰囲気が出る。

https://www.instagram.com/p/BOyMGMOjfgK/
流鏑馬

https://www.instagram.com/p/BOyMUSNDNRE/
流鏑馬その2

 流鏑馬終了後、場内を散策しているとばんえい競馬PRのイベントが行われていて、帯広競馬場の無料入場券をもらった。ばんえい記念の日は帯広競馬場に行く予定なのでちょうど良い。

 朝のレースは1レースだけを観て、一旦競馬場を退出して、隣のショッピングセンターで食事。その後、「せっかく正月に川崎にいるんだから川崎大師にお参りに行こう」と思い、川崎大師まで歩いて向かった。川崎大師は物凄い人がいた。本堂を参拝するのにも30分以上並んだ気がする。3日でこれだけ人がいるのだから、元日はどれだけいるんだろうか?

https://www.instagram.com/p/BOygy-hjn0G/
やっと本殿前に到達。

https://www.instagram.com/p/BOyhwiOjaak/
五重塔

 川崎大師ではスーパーノヴァの勝利を祝っておいた。参拝後は仲見世をぶらついて、大師名物の飴などをお土産に買う。そして再び競馬場へ向かった。

 競馬場に着いたら8レース直前だったが、馬券は9レースから勝負。例によって(笑)馬券は外れ。

 そして、第10レースの松竹梅特別に我が出資馬スーパーノヴァの登場である。

https://www.instagram.com/p/BOyuZPCDFfu/
カメラ目線のスーパーノヴァ

 レースの方は、一昨日の記事のコメントに書いたように、惜しくも2着だった。3コーナーから仕掛けて直線で大外一気で強襲するが、勝ち馬に届かずの2着。これは勝った馬が強かった。馬券はスーパーノヴァから12点に流して的中したが、勝った馬が1番人気だったので、厚めに賭けていたもののそれほど儲からず。それでもきっちり(このレース単体では)プラスになったし、今年初の馬券的中が愛馬スーパーノヴァからの馬券であるというのはめでたい。

 この日のメインレースは報知報知オールスターカップという南関東の重賞である。スーパーノヴァ2着のご祝儀を兼ねて(?)スーパーノヴァに騎乗した真島騎手騎乗のタイムズアローを本命とした(本当の理由はパドックでよく見えたから)。
 報知オールスターカップは大ベテラン的場文男騎手が騎乗のケイアイレオーネが半馬身差を付けて優勝。的場騎手は37年連続重賞勝利である。37年間騎手として乗り続けるだけでも凄いのだが、それだけの間重賞を毎年勝っているのだから恐れ入る。我が本命タイムズアローが2着は確保したかに見えたが、最後にクラージュドールに僅かに差されて3着。馬複で勝負しており、1着3着、2着3着、タテ目だった。

その後、ばんえい帯広メインの天馬賞を観にスタンドから帯広のレースをやっているモニターに移動したが、ここでも外れていることが判明。イリノチカラから勝負していたが4着。1番人気センゴクエースの圧勝だった。

 最終レースでも勝負したものの、それも外れ。というわけで、今年初の競馬場はスーパーノヴァの馬券のみ的中だった。

 最後に正月らしい写真を載せておこう。

https://www.instagram.com/p/BOyvdMIjvOy/
誘導獅子

スーパーノヴァが1/3川崎に出走

 明日(1/3)の川崎10レース「松竹梅特別」に出資馬のスーパーノヴァが出走します。

 ここ最近のレースを見ている限り2000mが向いてそうなのであるが、今開催でスーパーノヴァが出走可能なレースでは2000mは組まれていないので1600mへの出走となった。

 昨年は元日早々の出走だったが、今年は1/3から始動。私も観に行く予定だが、昨日の記事でも書いた通り、10:00から流鏑馬をやるそうなので、できれば朝から行く予定である。

 昨年の今頃は「1年後には中央復帰をしているだろうな」と思っていたのだが、今だに1勝しかしていない。スタートさえまともなら1600mでも勝てる力はあるので、2勝目に向けて頑張って欲しい。

スーパーノヴァ 1/3(火)川崎10R「松竹梅特別」 ダート1600m に出走確定。14頭立て6枠10番 56kg真島大輔騎手騎乗。発走は16:00。

(2016/12/27時点でのコメント)
徐々にペースを上げ、普通キャンター中心に調整している。状態は特に変わりなし。引き続き、好調をキープしている。なお、年明けの開催には本馬のクラスにダ2000が組まれなかったため、次走は1/3(火)川崎ダ1600に向かうことになった。今のところ12/31に追い切って態勢を整える予定。「状態に変わりはなく順調にきています。本当なら2000mに使いたかったんですけどねぇ。最終的に組まれなかったみたいです。距離は短くなりますが、良い競馬をしてほしいですね」(師)

新年のご挨拶(かどうかよくわからない雑感)

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 さて、ちょうど3年前の今日、このブログをはてなダイアリーからはてなブログに移行したので、今日ではてなブログ版「毎日がエブリデイ!」は3周年となります。

 昨年は一昨年ほどにはいい年ではなかったが、まあ一昨年が良すぎたってことなのだろう。
 一昨年末でサンビスタが引退して、そのすぐ後ぐらいにインプロヴァイズが引退と、一口出資馬の主力の2頭が引退したのもあり、出資馬の戦績は中央1勝、地方1勝に終わりました。良かったことを思い出すと、サンビスタの祝勝会に参加したり、チャンピオンズカップ当日ではないがその開催で中京に遠征したらサンビスタ関連のポスターその他があちこちに飾られてたことと、サンビスタに関わることが真っ先に思い浮かんでくる。それ以外では私にとって未踏であった金沢と園田に遠征に行ったので、日本の全競馬場踏破に佐賀を残すばかりとなったということかな。
 競馬のことばかりカイタノで、それ以外のことにも目を向けると、人生で初めて競輪の車券を(KEIRINグランプリ)買って、それが当たって生涯成績プラスで新年を迎えられたってことも良かったことの一つだ(結局ギャンブル関係かよw)。

 さて、昨年の今日、つまり元日はスーパーノヴァが出走したので新年早々川崎競馬場に行っていたのだが、今年は1/3にそのスーパーノヴァ出走するので1/3に行く予定。川崎競馬場では1/3の10:00から流鏑馬もやるそうなので、朝から行く予定である。

 それで、元日の私だが、数年ぶりに府中市内にある浅間山(山と名乗っているが標高70m程度なので大したことない)に行って初日の出を拝んできた。その時の写真でも貼っておこう。

https://www.instagram.com/p/BOsovG4jfBd/
初日の出なう

というわけで、本年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いしますm(_ _)m

生まれて初めて競輪の車券購入

 先日、楽天銀行からダイレクトメールでチラシが送られてきて、「このチラシをご覧の方だけの特典!」として競輪のネット投票であるKドリームスに新規登録するとデルカポイント*1を3,000円相当プレゼントということなので、新規登録してみた。そして、今日、そのプレゼントのポイントを使って、人生で初の車券の購入をした(車券といってもネット投票なので物理的な紙の「券」はないけど)。

 勝負レースはKEIRINグランプリ。素人の私でも知っている競輪で最も有名で格の高いレースである。新聞は買わずにネットであちこちの関連サイトを見て得た情報から予想して、1番人気の平原康多選手と、強力な京都ラインで臨む村上義弘選手2人を頭にして、何人かに2車単で流した。

 しかしまあ、最近は競輪を観ていなかったので、グランプリといえども知ってる選手が居なかった。私が競輪をある程度観ていたのは(車券は買ったことないが)、吉岡稔真とかの全盛期だったからな。

 立川は自宅から電車で数駅なので競輪場まで出向こうかと思ったが、結局行かずに自宅でテレビ観戦。

 最後のゴール前は物凄い白熱したレースとなり、平原と村上が一騎打ちの模様を呈していた。そして村上がその一騎打ちを制して抜け出したのであるが、外から武田豊樹選手が強襲してきた。結局1着村上、2着武田という順位で決まったのだが、この2人の争いは微妙だった。村上が僅かにリードを保ったまま入線しており、私の車券は的中だった。

 プレゼントのポイントのみで勝負していたので元手はゼロ。だから配当が安くても当たればいいやと思っていたら(その割にはある程度絞った買い方をしていた)、56.7倍と結構ついたので儲かった。

 というわけで、人生初の競輪は見事に的中!まあ、ビギナーズラックなのかもしれないが。このまま一生車券を買わずにいれば生涯的中率100%となるんだよな(笑)。本業の競馬のグランプリは有馬記念は押さえが的中も儲けがあまり出ず、東京大賞典は見事に外れだったが、おそらく今年の打ち納めとなるであろうKEIRINグランプリを的中できて「有終の美」となった。そういや今年は競馬ばっかりやってて競艇は一度も行ってないな。今度行かなきゃ。

*1:Kドリームスで競輪の投票に使えるポイントで直接換金はできない

東京大賞典を観に大井競馬場へ

 ここ数年毎年行ってるのだが、今日12/29は東京大賞典を観に大井競馬場に行ってきた。
 今年の東京大賞典は売上が37億3269万5200円と地方競馬の1レース売上レコード(昨年の東京大賞典)を10億円以上更新するほど馬券が売れたようであるが、15時半頃に大井町駅前バス停からの無料送迎バスに乗ったら、意外に空いていて並ばなくても座れた。

 大井競馬場に入場するとこういうものが迎えてくれた。

https://www.instagram.com/p/BOl5GbNDbKR/
的場文男の勝負服を纏ったうまたせ。

 右手にラーメンを持ってるのは、ラーメン餃子フェスというイベントをやってたからだと思う。(ちなみにラーメン餃子フェスでは鯛出汁鶏白湯ラーメンを食べてきた。)

 東京大賞典の1つ前のレースが終わったぐらいに競馬場に到着。着いて最初のレースが東京大賞典であった。馬券の方はサウンドトゥルーを頭固定で他の中央馬へ三連単流しで勝負。中央馬のうち4頭が単勝1倍台で5番人気のアポロケンタッキーが2桁台だったが、アポロケンタッキーもここ2戦重賞で騎乗していた松若騎手ではなく、元大井競馬所属の内田博幸騎手を起用してきたので勝負気配だと思ったので一応相手に押さえた。

 そしてレースであるが、その「一応相手に押さえた」アポロケンタッキーが見事に勝利を飾った。元大井の内田起用なので勝負気配と思っていたが、1着に来るとは思わなかった。内田騎手にとっては大井競馬場の馬場は自分の家の庭の様なものだろう。もちろん騎手の力だけで勝ったのではなく馬自体が強かったのであるが。

 2着は1番人気のアウォーディーで、我が本命サウンドトゥルーは僅差の3着だった。

 東京大賞典の後は2レースあった。パドックでよく見えた馬と1番人気の馬の馬複200円しか買わなかった11レースは1点で的中。このレースは遊びで買っていただけであり、東京大賞典の負けはこれだけでは取り戻せなかった。

 そして最終レース。ここではサウスヴィグラス産駒を中心に勝負したのだが、見事に馬複を的中した。しかし、買った目の中で最も配当の安い押さえ馬券だった。これでも今日の大井の収支はどうにかプラスになった。もっとも、その勝ったカネは楽天競馬から出金することなく、その後のばんえい帯広の馬券に消えたのだが(苦笑)。

 今年の競馬はこれでたぶん打ち納め(ただし明日人生初の競輪の車券を買うかも)。帰りは川崎経由で帰ってきたが、京急川崎駅のポスターで、1/3の朝10:00から川崎競馬場流鏑馬をやるというのを観た。1/3は出資馬が出走予定なので行くつもりでいたが、そういうイベントがあるのなら朝から行こうかな。

明日12/14の川崎にスーパーノヴァが出走

 先日ようやく初勝利を挙げたスーパーノヴァが明日12/14の川崎10レースに出走します。

 好走するが勝てないという状況がデビューから2年間ずっと続いていたのだが、前走でようやく勝ち上がった。中央復帰に向けてここも頑張ってもらいたい。

 明日は全日本2歳優駿JpnI)が行われるのだが、その1つ前のレースだ。出資馬が出走するしJpnIなので川崎まで観に行く予定。

スーパーノヴァ 16/12/14(水) 川崎10R シンフォニー賞(B3C1) ダ2000m 55kg 真島大輔 11頭立 4枠4番 19:30発走

中間も順調に調整し、仕上がりは良好。前走と同じダ2000で連勝を期待したい。明日の川崎10R「シンフォニー賞」(ダ2000)に出走予定。「ここまで順調にきたと思います。4枠なのでスタートを決めれば良い位置で競馬できるのではないでしょうか。相手は強くなりますが、前回の内容がすごく良かったですからね。2走ボケしないことを願っています」(師)