毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

ヴィグラスファイア勝利、そして口取りへ

 本日(2/17)の東京第1レースの未勝利戦(ダート1400m)で我が出資馬のヴィグラスファイアが見事に勝利を挙げました。

https://www.instagram.com/p/BfUY_jZFT-W/
ヴィグラスファイアのパドック 田辺騎乗


 今年の出資馬初出走なわけであるが、見事な初勝利となった。スタートが良くいつもよりも前目でのレース。直線で先行馬達を交わして先頭に躍り出た。そして1馬身半差の内容。休み明けだし調教師のコメントを読んでも叩いて次走以降で勝負の気配だったので、今回は正直あまり期待していなかった。そのため、馬券は少ししか買っていなかった(笑)。その仕上がり途上な状態で勝ってしまうのだから今後も期待できそうだ。そして何より1つ勝って未勝利を脱出してくれたことは大きい。

 今回は口取り権利が当たっていたので、口取り式にも参加してきた。シルクの馬で口取りに参加するのはかなり久しぶりのような気がする。いつのまにか、正式な口取り式の後に一般席で騎手のサイン入りゼッケンを持って写真を撮ってくれるサービスをやるようになっていたので、それにも参加した。これは口取り権利が当たってなくても口取り式後に関係者出口付近に行けば参加できるらしく、口取りにいなかった私服姿の会員さんも参加していた。最初は集合写真を撮って、その後希望者にはクラブのカメラではなく個人のカメラやスマホでゼッケンを持った個人写真を撮ってくれるサービスだ。

 その後は指定席で残りのレースを観戦。(ばたばたしてたので第2レースはパスして、第3レースから「普通の競馬ファン」として参戦した。)1レースに出資馬出走であり、フェブラリーS当日で混みそうだったから早めに行って席を取っておこう(スーツで一日中立ちっぱなしは疲れるし)と思って早めに行ったら、指定席の当日券を買えたのである(なおJRAカードでのネット予約は抽選で落ちた)。メインのフェブラリーSノンコノユメゴールドドリームで決まり、押さえだが馬連的中した(ゴールドドリームインカンテーションが本線だったのでノンコノユメが差してこなければ儲かったのに)。

 というわけで、朝からずっと競馬場だったが、今年初の出資馬出走で口取り式に参加して、メインのGIも的中したのでいい一日だった。