毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

シルクタローのラストラン

 前回の記事で書いたように、本日の帯広1レースは出資馬シルクタローの引退レースでした。普段なら出資馬が出走した時のレース結果やコメントは出走案内の記事のコメント欄に書くだけなのだが、今回は独立した記事として書いておこう。

 結果から先に言うとシルクタローは2着でした。2戦連続の2着である。先に行く2頭に大きく離されたものの第二障害を3番手で越えるとそこからは止まらずに、そして後続を寄せ付けずに着実に前に進んで行った。止まるどころか2番手を進むブルーパワーが止まった所をゴール前で交わして2着を確保した。勝った1番人気のメチャンコヒメとはかなり離されたが、2着とは惜しかった。有終の美を飾らせてあげたかったが、約1年ぶりの勝利には届かなかった。

 馬券的にはタローの馬単頭で勝負だったのだが、馬複にしておけば良かったか。

 最後に止まってしまったブルーパワーの騎手はシルクタローにも何度も騎乗している村上章騎手である。いつもはタローに乗れば惨敗するし、タローが出てくるレースで別の馬に乗ればほとんどタローに先着する様な騎手だ。村上騎手の心中は分からないが、今日はシルクタローのラストランだから手加減して最後に交わされてやったのかも知れない。あくまで私の想像だが。

 何はともあれこれで引退である。ここ2戦2着に頑張ってるんだし、毎年2月前後に調子が良くなる馬ので、Cクラスに出走できなくなる新シーズンは無理でも3月までは走って欲しいものだ。ここ2戦の活躍もあるので引退を延期して3月まで現役を続けてくれないかな?