毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

2歳馬ワンダフルサルート骨折

 デビュー前の2歳馬で私の出資馬であるワンダフルサルート美浦に入厩中でそろそろデビューできそうな状態まで仕上がっていたのであるが、調教中に骨折が判明してボルトを埋め込む手術をした。

 せっかくそろそろデビューだと期待していたのに非常にショックである。

 全治まで6ヶ月以上かかるとのこと。母のシルクサルートも私の出資馬であり新馬で勝った時は期待していたのだが、素質はあるものの脚元が弱くてたったの2戦で引退。その無念さを仔に託そうと思ってワンダフルサルートに出資したのだが、デビュー前に骨折とはねぇ。

 残念だが早く良くなってデビューして欲しい。

ワンダフルサルート[父グラスワンダー:母シルクサルート]
坂路コースでキャンターの調整で、18日に併せて時計を出すと、調教師は「良いですね。やるたびに動きは良くなっています。気の良いタイプですから、短いところが良いでしょう。次の中山開催で」と話していました。ところが、20日の調教後に右前脚の歩様が悪くなり、詳しい検査を行ったところ、右前脚管骨を骨折していることが判明しました。調教師は「金曜の調教後に右前の歩様が悪かったので、レントゲンを撮ったら、管骨に骨折が見つかりました。ボルトを入れた方が治りは早いので、手術することにします。全治は術後の経過を見て決まるようですが、6ヶ月以上になると思います。せっかく動きが良くなってきたのに、残念です」と話しており、22日に手術を行っています。今後は厩舎で経過を観察することになっています。

 先日未勝利を勝った2歳馬シルクタイムレス屈腱炎だし、オープン馬シルククルセイダーも破蹄で放牧中。現役稼動馬は先週久々の勝利を挙げたシルクプレストのみだ。我が出資馬は故障に悩まされることが多いな、最近。丈夫そうな馬に出資すればレースには出てくれるものの掲示板にすらほとんど載らないことが多いし・・・。
 競馬は馬という生き物が走るレースなのでこういうのも仕方の無いことなのだろうか?


 残念なお知らせが続くが、あと1頭出資している2歳馬シルククインビーは来月デビュー予定である。無事にデビューして欲しいな。スーパーホーネットの下だけに期待してるよ。