読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

インプロヴァイズが土曜東京のメイン夏至Sに出走

一口馬主

 いよいよ今週は東京最終週であるのだが、明日(6/25)の東京メインレースである夏至ステークスに出資馬のインプロヴァイズが出走します。

 久しぶりのメインレース出走。といっても準オープンなのであるが。
 今回は初ダートとなる。芝での重賞3着2回の実績馬が6歳で初めてダートに挑戦。ダート適性があるかどうかが鍵だが、ダート代わりが良い方に出たら復活はあるかも。適性があることに期待しよう。

インプロヴァイズ 6/25(土)東京11R 夏至S 1600万下(混)[D1,400m・16頭]57 津村明秀 発走15:45

堀宣行調教師「追い切りはWコースで行いましたが、最近では一番コントロールが効いていましたし、良い追い切りができたと思います。馬体も締まって動ける体つきになっています。後はダート適性があるかどうかですね。馬体の硬さはあることはありますが、それよりもメンタルの難しさが一番の問題です。ダート替わりがプラスに働けばいいのですが・・」

関東オークスを観に川崎へ

競馬

 今日は川崎競馬場に行ってきた。関東オークスを観るためである。

 というわけでメインは関東オークスであるが、その前に準メインの入梅特別(B1)。

 入梅特別では馬主生産ともにグランド牧場のファイトユアソングを軸にして、何頭かに流した。グランド牧場といえば私が好きな馬主であり、ダートではよく穴を開ける。鞍上は和田譲治騎手だ。

https://www.instagram.com/p/BGq-QzvTDXv/
グランド牧場の馬ファイトユアソングに和田譲治騎乗。似てるけどグランド牧場ではなく和田譲治騎手の勝負服。

 和田譲治騎手の勝負服は上の写真の通り、中央競馬におけるグランド牧場の勝負服に似ている。胴の線が1本か2本かの違いである。ファイトユアソング地方競馬所属の馬なので勝負服は馬主の服ではなく騎手の服を着用するのだが、全く違和感がない(笑)。このファイトユアソングに和田騎手が乗るようになって4戦目だが、何故かそのうち3回は生で観戦している。

 グランド牧場の馬に勝負服が似ている和田騎手が騎乗というのも注目だが、パドックで見た感じが良さげだったので、その馬を軸にワイドで流しておいた。

 そして結果は3着だった。馬連ではなくワイドにしておいて正解だった。しかも勝ったモフモフとのワイドは本線だったので厚めに賭けていた。2着馬とのワイドも的中し、結構付いたので儲かった。ファイトユアソングは和田騎手になってから初めて結果を出せた。

 というわけで、準メインで関東オークスの軍資金を稼ぎだすことができた。資金的に余裕ができたこともあり、関東オークスは2番人気のタイニーダンサーから残りの中央馬3頭に三連複流しで勝負することにした。中央馬4頭の実質4頭立てだと思われており、人気もその4頭で分けあっていたのでそういう馬券を買ってもそれほど儲からないのだが、トリガミにはならない程度のオッズは付いていた。

 タイニーダンサーは門別で重賞を勝ちまくって中央に移籍してきたのだが、中央移籍後の2戦は結果を残せていなかった。しかし、今回は牝馬同士だし勝ち負けになる筈である。そう確信して本命にした。

https://www.instagram.com/p/BGrBw29TDdY/
パドックのタイニーダンサー

 そしてレースは見事にタイニーダンサーが勝利!最後は突き抜けるような鮮やかな勝利で後続に2馬身半差を付けた。

 しかし、私の馬券は当たらず(涙)。中央馬4頭全てが掲示場入りは果たしたのだが、2着に来たのが船橋のミスミランダーだった。昨年末の東京2歳優駿牝馬で人気薄ながらモダンウーマン、リンダリンダといった後の浦和桜花賞1,2着馬に次ぐ3着に健闘した馬だ。今回は中央馬の中に割って入り2着と大健闘。中央馬で決まると予想していたのだが、番狂わせな強い馬がいた。

https://www.instagram.com/p/BGrGRLZzDWa/
関東オークス表彰式。向かって左の二人は実の兄弟。

 馬券は外れたものの、生産も馬主もグランド牧場のタイニーダンサーが勝ったのは嬉しい。タイニーダンサーの中央での所属厩舎は伊藤圭三厩舎であり、伊藤圭三調教師はグランド牧場の社長さんの実弟である(ちなみに彼らのお父さんは先代の社長)。グランド牧場は毎回社長さんが来るわけではないのだが、今回の表彰式には社長さんが来ており、上の写真のように兄弟のツーショットとなった。ちなみに、その写真に写っている騎手は和田譲治騎手ではなくグランド牧場の勝負服に身を包んだ戸崎騎手である。念のため。

 タイニーダンサーは私の出資馬スーパーノヴァの全妹である。妹がこれだけ活躍しているのに、スーパーノヴァは今だに1勝もしていない。だからタイニーダンサーが勝ったのは嬉しい半面、微妙な気分でもある。奇しくもスーパーノヴァは現在川崎競馬の所属である。妹に負けない様に頑張って欲しいものだ。妹は先行して結果を出せているのに、兄は出遅れてばかりいる。この兄妹で決定的に違うのはスタートの巧さだけで、能力的にはほとんど違わないと思うんだけどな…。

大國魂神社で流鏑馬見てから東京競馬場へ

つれづれ 競馬

今日は大國魂神社流鏑馬が行われたので観に行ってきた。今年で3回目で年中行事になりつつある。昨年までは安田記念の週だったのだが、今年は安田記念の翌週、つまりエプソムカップの日である。

 流鏑馬(やぶさめ)とは弓を持って馬に乗ったまま矢を放ち的を射るものであり、武士の鍛錬として始まったものである。ちなみにくらやみ祭でも一応流鏑馬が行われるが、くらやみ祭りものものは完全に神技として行われ、止まったままの状態で馬上から至近距離にある的に当てるだけだ。今回の流鏑馬は本格的なものであり、走りながら弓を放つ、本来の流鏑馬の姿だ。

 メインは流鏑馬なのだが、それに先立って武者行列が行われ、大國魂神社から伊勢丹の周囲を一周していた。

https://www.instagram.com/p/BGiotSbzDSa/
武者行列

 その武者行列が神社に戻ってくると、前座として鷹匠による放鷹と居合抜刀武術演武が行われた。

https://www.instagram.com/p/BGiuovFzDeY/
鷹が飛び立つ瞬間

 前座が予定よりだいぶ時間がかかり、流鏑馬の予定時刻は 14:30~15:30 だったのだが、15:25分頃からようやく始まった。14時からずっと立ちっぱなしで見ていたので脚が疲れてきた(笑)。

https://www.instagram.com/p/BGi7PE3TDUh/
流鏑馬。的のど真ん中を射抜いた。

 上の写真は、見事に的の中央を射抜いた騎手(射手っていうのかな?)の様子である。

 こういう競馬以外の馬にまつわる行事を見るのもいいものだが、東京競馬場の開催日にやるのならメインレースを余裕で観に行けるようにタイムスケジュールを組んで欲しいな。私みたいに掛け持ち観戦する人も多いだろうから(笑)。

 結局流鏑馬は前半だけ見て、エプソムカップの発走ギリギリに東京競馬場へと向かった。メインの発走ギリギリだったので入場料はかからなかった(馬券は朝のうちにPATで買っていたのであとは観るだけ)。

 そしてエプソムカップは一応当たったものの押さえ馬券だったので大して儲かっていない。1番人気のルージュバックが勝ち、私の本命のフルーキーが追い込んできて最後に2着に届いたのだが、ルージュバックは来たら怖いから押さえただけで半信半疑だったんだよな。

 大して儲からなかったものの、最終レースの資金ができ、最終の馬券に転がした。結局最終は東西ともにハズレ。メイン終了時にちょい浮きだったのが、最終的にはちょい負けの結果となった。

本日の川崎にスーパーノヴァ出走

一口馬主

 本日(5/27)の川崎競馬場の第9レース新・小田原城特別に、出資場のスーパーノヴァが出走します。

 毎度のように直線ではいい脚を使うのだが、毎度のように出遅れて後方からのレースをしているため惜敗が続いている。今度こそ初勝利を挙げてほしいものだ。スタートさえまともなら…。

スーパーノヴァ 16/05/27 川崎 9R 新・小田原城特別(C1) ダ1500 56kg 柏木健宏 11頭 7枠8番 19:40

川崎競馬場
中間には15-15を1本消化。動きは変わりなく、状態はきっちりとキープしている。中1週になるが疲れは特になさそうだ。今のところ、5/27(金)の川崎で出走予定。「中1週になりますし、15-15くらいで充分でしょう。特に変わりはありませんよ。なんとかゲートを五分に出てくれたら。中団くらいを楽についていければ、終いは確実に良い脚を使ってくれますからね。気になるのはそこだけですよ」(師)

インプロヴァイズがフリーウェイSに出走

一口馬主

 今日は東京競馬場オークスが開催されますが、その1つ前の東京準メインであるフリーウェイステークスに出資馬のインプロヴァイズが出走します。

 フリーウェイステークスには昨年も出走していて、2年連続の出走である。フリーウェイSといえばここ数年「♪右に見える競馬場~ 左はビール工場~」でおなじみのユーミン*1の「中央フリーウェイ」が入場曲として使われていて好きなレースの一つなのであるが、準オープンのレースなので2年連続出走ということはその1年の間にオープン入りできなかったということなんだよな。

 重賞で3着が2回もある馬なので再オープン入りを目指して頑張って欲しい。

インプロヴァイズ 5/22(日)東京10R フリーウェイS 1600万下(混)[芝1,400m・18頭]56 石橋脩 発走15:00

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで19日に時計
次走予定:今週日曜の東京・フリーウェイステークス〔石橋脩

調教助手「追い切りは南Wコースで半マイルから単走・馬なりで行いました。調教ではかなり引っ掛かってしまうので、なかなか調整が難しく、最近は馬体を絞り切れないところがあったのですが、この中間は坂路コースにも入れたりして、それなりにしっかり調整できていますし、前走・前々走時に比べると走れる状態になっていると思います。左前の歩様も硬いことは硬いですが許容範囲です。前走では相変わらず引っ掛かっていましたが、最後はしっかり脚を使っていましたし、着順はともかくこの馬の形にはなってきたと思います。久々を叩いて状態が上がっているのは確かなので、良い頃の走りを期待したいですね」

*1:松任谷由実になる前の荒井由実だった時代

スーパーノヴァが明日の川崎に出走

一口馬主

 明日の川崎11レースに出資馬のスーパーノヴァが出走します。

 毎回のように出遅れて後方からのレースをして、直線だけは良い脚を使って3着か4着に来る未勝利馬である。

 スタートが課題だが、ゲート練習では好スタートをしている模様。
 その好スタートを本番で見せてほしいものだ。スタートさえまともなら勝てるはず。
 

スーパーノヴァ 16/05/11 川崎 11R 薫風特別(C1) ダ1500 56kg 柏木健宏 14頭 8枠14番 20:50

川崎競馬場
引き続き、順調に調整中。また、本日はゲート練習を行っているがポンと好スタートを切っていた。実戦でも同様に決めてほしいところである。状態面に変わりはなく、好調キープ。発馬に課題は残るが好走を期待したい。明日の川崎11R「薫風特別」(ダ1500)に出走予定。「練習ではロケットスタートを切っているんですけどねぇ…。普通に出てくれれば勝ち負けできる力はありますし、気分を損ねないように本番に向かいたいと思います」(師)

スマートボーイが亡くなった

競馬

 JRA公式サイトのお知らせによると、グランド牧場産のダートの個性派逃げ馬スマートボーイ号が心不全のため4/30に亡くなったそうだ。

 私が最も好きな馬である。「私の好きな馬」というコーナーにトップで載せているぐらいの馬だ。そしてハンドルネームとしても名前を使わせてもらっている馬である。それくらい愛着のある馬だった。その大好きな馬の訃報が急にやってきて、非常にショックだ。

 競走馬としての魅力は上のリンクからたどって「私の好きな馬」のコーナーを読んでいただけばわかるのでここでは詳しく書かない。その後種牡馬入りをしたのだが、種牡馬としても大種牡馬とはいかないまでもトウホクビジンやモアザンスマート等個性的な産駒を出していたし、門別の重賞勝ち馬で南関東に移籍したモダンウーマンの母の父でもある。

 実は昨年の夏にグランド牧場に見学に行ってきたのだが、その時に牧場に戻ってきていたようだった。私以外にも見学者(ユニオンの会員)が何人かいたので、他の見学者に遠慮してユニオンの所属馬以外は見せてもらわなかったのであるが、それから1年もしないで亡くなるのなら見せてもらえば良かった。一人で見学してるのなら、おそらくそうしていたと思う。2012年に見学に行った時は実際にそうしたし。それが生でスマートボーイに会った最後だったな。

 スマートボーイの産駒ではレイキッシュボーイランドザスターズに出資していた。
 レイキッシュボーイはスマートボーイ産駒初の新馬勝ち馬であり、その新馬戦では口取りにも参加したので思い入れが深い。大好きなスマートボーイ産駒での口取りのため、その口取り写真は我が家で額に入れて飾ってある。
 ランドザスターズは未勝利のまま中央を引退してしまったが、門別に移籍して活躍している。再ファンドは組まれなかったので中央抹消時点で私の手を離れたのは残念だ。ユニオンのスマートボーイ産駒はほとんどが勝ち上がっているのにこの馬は勝ち上がれなかった。

 昨日、ユニオンの2016年1歳募集馬のラインナップが発表されたが、そこにはグランド牧場の馬は一頭もいなかった。一昨年もグランド牧場の馬の募集がなく、撤退も噂されたが昨年は復活したので安心してたら、またもや募集なしである。そこには「なお、今後、頭数が増える可能性があります」と書いてあるので今後増えるのがグランド牧場の馬である可能性はあるのだが、ぜひスマートボーイ産駒を出してきて欲しいな。出てきたら絶対出資するよ。

 というわけで最後の方は愚痴に近い内容となってしまったが、何はともあれ私の心の名馬スマートボーイ号のご冥福を心よりお祈りします。