毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

マルニ引退→繁殖へ

 今年から中央競馬の俗称スーパー未勝利がなくなり、未勝利戦の終了が早まったのだが、その最後の週の未勝利戦に出走して8着に敗れた我が出資馬マルニの引退が決まった。これでこの世代の出資馬は残念ながら3頭全て未勝利のまま引退である。

 マルニはその3頭の中では最も実績を残した馬である。2着には来たことがあるので、ぜひ勝ち上がってもっと現役を続けてほしかった。2着に来た時はそのうち勝ち上がるものだと期待したのに残念である。

 今後は繁殖牝馬になるそうだ。あのモーリスの全妹という良血なので、牧場サイドとしては地方で走らせて中央復帰を目指すよりも無事に繁殖に上げたいのだろう。血統的に期待できそうな馬なので、いい仔を産んで欲しい。

 お疲れさまでした。

明日の札幌にマルニ出走

 明日8/31の札幌4レース3歳未勝利戦に出資馬のマルニが出走します。

 先週出馬登録したが登録除外で仕切り直しの一戦となった。3歳未勝利戦も今週で終わりである。2着にはなったことがある馬なので、今後も現役を続けるためにぜひ勝ち上がって欲しい。未勝利戦もここまで来ると使えるところを使うしかないという感じであり、今回は1200m戦への出走となった。距離が一気に短くなったが、前走を観ている限り距離が長いと持たなそうなので、距離が長すぎるよりは短いほうが良いだろう。

 とにかく、ここで勝たなければ後がないので頑張ってほしい。この世代の私の出資馬で勝ち上がったのはいまだゼロだし。

マルニ 8/31(土)札幌4R 3歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕54 藤岡佑介 発走11:25

クイーンマンボも引退&2歳馬2頭はオークションへ

 このブログでも書いた通り、3日前はジェミーウェイ、昨日はマルキーズとユニオンの出資馬でグランド牧場の生産馬が引退したのであるが、今日は何とクイーンマンボまでもが引退となった。今週になってから3頭目の愛馬の引退発表とは寂しい限りである。

news.netkeiba.com

 3歳時にGIIを2勝した時はその後の活躍を大いに期待したのだが、出走していればおそらく1番人気だったであろうJBCクラシックを挫石で回避し、そこから歯車が狂ってしまった。クラブからのお知らせの助手のコメントにもあるのだが、蹄を傷めてから馬が自分でセーブするようになってしまったのかもしれない。古馬になってからも牡馬相手に好走したことはあったものの勝ちきれず、交流重賞に登録してもなかなか選出されなくなっていた。ダートで牝馬同士ならまだまだ重賞でもやれるはずなのだが、ダートの牝馬限定戦は中央にはなく地方交流戦しかないので、使いたいレースで使えない(交流重賞の選定基準は過去1年間の勝ち鞍が重視される)のは厳しい。

 引退後はグランド牧場で繁殖入りするそうである。ぜひいい仔を産んで欲しい。


 クイーンマンボはグランド牧場で繁殖入りしたのだが、今週引退が決定したジェミーウェイとマルキーズはサラブレッドオークションに出品されている。てっきりこの2頭はグランド牧場で繁殖入りすると思っていたのに。これは出資者としてではなくグランド牧場ファンとして残念なことである。

 ジェミーウェイは母がグランド牧場生産のユニオンの馬で重賞でも活躍したプレシャスジェムズという牧場ゆかりの血統で、マルキーズも兄にカデナスズカコーズウェイがいる良血なので、引退後はグランド牧場に戻るものだと思っていた。牧場系クラブであるユニオンに株主牧場であるグランド牧場牝馬が入っているのだから、繁殖牝馬として期待されているのだと思っているのに。これらの馬は私の出資馬ではなくなってしまったが、地方で現役を続けるようであれば活躍して欲しいな。

マルキーズも引退決定

 先日の日曜日の小倉の3歳未勝利戦で8着だった出資馬の マルキーズの引退が決定した。

 カデナスズカコーズウェイの下で募集総額が4800万円と高い馬なのでもっと活躍すると期待していたのだが、勝ち上がるどころか先日の8着が最高着順だった。ユニオンのグランド牧場生産馬で角居厩舎というのはあのサンビスタクイーンマンボと同じである。生産者と厩舎にブランド力があることもあり値段はサンビスタの約4倍、クイーンマンボの約2倍の馬だったのだが、残念ながら未勝利のまま引退である。

 3歳未勝利戦もあと2週しか残っておらず、前日のジェミーウェイに続いての引退発表である。今年の3歳馬は出資馬が3頭おり、残るはシルクのマルニだけとなった。寂しい限りである。そのマルニもまだ未勝利で、今週末に出走を予定している。せめて1頭ぐらい勝ち上がって欲しいものだ。

ジェミーウェイ引退

 先日8/4に約5ヶ月ぶりに出走した出資馬のジェミーウェイだが、レース後に右前蹄に痛みが発生していた。痛みが引いてきたので今週ダートコースで軽めキャンターを行ったところ調教後に蹄の痛みが再発し、未勝利戦の残っている再来週までには間に合わないということで、本日引退が発表された。

 6戦未勝利、掲示板にすら一度も載らずに引退とは残念である。

 16日に札幌競馬場からグランド牧場に移動したそうだが、奇しくもその日は私がグランド牧場に見学に行ってた日である(見学したのは真歌の本場ではなくハーモニーファームと新冠分場だったが)。

 プレシャスジェムズの仔で牧場ゆかりの血統の牝馬なので、グランド牧場で繁殖入りするのかな?残念ながら母のような活躍はできなかったが、母の血を受け継ぐべく良い仔を出して欲しい。お疲れさまでした。

マルキーズが日曜小倉に出走

 明日8/18(日)の小倉7レース3歳未勝利戦に出資馬の マルキーズ が出走します。

 ダートでも結果を出せず芝に戻ってきた。そして今回は距離短縮である。惨敗続きだが、血統のいい(そして値段の高い)馬なので、勝ち上がってほしい。3歳未勝利戦も残り少なくなっているので、ここらで1勝を!

8/18(日) 小倉7R マルキーズ 3歳未勝利 芝1200m 54kg 内田博幸 18頭立8枠17番 13:15発走

クイーンマンボがブリーダーズゴールドカップに出走

 私の出資馬クイーンマンボが、明日(8/15)門別で行われる交流重賞ブリーダーズゴールドカップJpnIII)に出走します。

 一昨年はこのレースで2着、昨年は3着であり、3年連続の挑戦である。近走はパッとしない成績だが、久々の牝馬限定戦のここで前2年の雪辱を果たしたいものだ。

 なお、今年も門別競馬場まで観戦に行く予定。口取りを申し込んだら当たった(申込者4名なので全員当選)ので、勝てば口取りである。まずは勝つことを祈ってる。私の出資馬の重賞初勝利もサンビスタブリーダーズゴールドカップだったので、それに続く勝利を期待したい。ちなみに、ブリーダーズゴールドカップに出資馬が出走するのは今年を入れてこの6年で5回目である。

8/15 門別11R クイーンマンボ ブリーダーズGC(Jpn3・牝) ダ2000m 57kg M.デムーロ 11頭立 3枠3番 20:00発走

 なお、この日は門別の後、静内に泊まって翌日グランド牧場の見学に行く予定。
 さらに次の日は札幌に行くので札幌競馬場に行くかも。