読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

今日は誕生日

つれづれ

 今日は私の誕生日である。

 毎年恒例となってきたが、Amazon干し芋じゃなかった「ほしい物リスト」を公開してみる。

 というわけでプレゼントよろしく(笑)。私の住所がわからない人でもAmazonほしい物リストからプレゼントを届けることができます。


 ところで今日2月28日は「バカヤローの日」だそうである。私が生まれたことを記念して付けられたのかと思う名前だがw、バカヤロー解散でお馴染みの吉田茂首相(当時)が国会で「バカヤロー」と発言した日らしい。


 それから2月28日はエッセイの日でもあるそうだ。今年は優駿エッセイ賞で入賞したいな。何を書くかもまだ決めてないけど(笑)。


 今日は別記事で書いた通り、出資馬のスーパーノヴァの応援のために川崎競馬場に行く予定。スーパーノヴァが勝つことが私にとって最高の誕生日プレゼントだな。

スーパーノヴァが2/28川崎で出走

一口馬主

 明日(2/28)川崎競馬場のメインレース「早春特別」(B1B2一)に出資馬のスーパーノヴァ出走します。

 2/28といえば私の誕生日である。奇しくも誕生日に出資馬の出走となった。誕生日だからというわけではないが、午後休暇をとって川崎競馬場まで観に行く予定だ。

 前走は佐々木竹見カップを川崎のトップジョッキー山崎誠士騎手を背にして勝利を収めたが、その山崎騎手が継続して騎乗することとなった。佐々木竹見カップは抽選で騎手が決まるのだが、その抽選で決まったトップジョッキーがまたしても乗ってくれるというのだから期待できそうだ。

 クラスが上がったので相手は前走よりも強くなるが、ここでも期待しよう。あと1勝で中央復帰だ。ここで一気に決めて、私に誕生日プレゼントをもたらして欲しい。

スーパーノヴァ 2/28(火)川崎11R「早春特別」 ダート2000m に出走確定。12頭立て8枠11番 53kg山崎誠士騎手騎乗。発走は16:35。

川崎競馬場
先週も土曜日に53秒くらいで時計を出している。変わらず動きは良好。馬体重も493kgと増えているように、今は本当に体調が良さそうだ。引き続き、好調キープと考えて良いだろう。2/28川崎(火)ダ2000に出走予定。「順調ですね。馬体も減っていませんし、具合は良いですよ。中間にもう1本追い切ってレースに臨みます。なんとか良い結果を出したいですね。頑張ります」(師)

スーパーノヴァ2勝目

一口馬主

 本日の川崎メインレース「佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ ヴィクトリーチャレンジ(B3C1)」で我が出資馬スーパーノヴァが2勝目を挙げました。

 相変わらず出足が悪く後方待機だったが、2周目向正面から徐々にポジションを上げていき、4角で3番手まで上がっていくと直線でグイグイ伸び、先に抜け出したエスシーカレントをきっちり捉えて勝利を物にした。抽選で騎手が決まるレースであり鞍上の山崎誠士騎手とは初コンビだったが、見事にこの馬の持ち味を発揮してくれた。さすが地元川崎のリーディングジョッキーである。距離が2100mだったというのも、出遅れても巻き返しの可能性が大きいということでプラスだった。

2017/01/31

川崎11R 晴 良 ヴィクトリーチャレンジ(B3C1) ダ2100
2:19.0(-0.1) 1/14 57山崎誠士 491(+1)
行き脚つかず、いつも通り後方待機。2周目向正面から徐々にポジションを上げ、4角手前で一気に3番手まで追い上げて直線に向くと、残り100mあたりで前を競り落として見事1着でゴールした。

https://www.instagram.com/p/BP61PYlDX8h/
スーパーノヴァのパドック

 なお、メインを勝った山崎誠士騎手であるが、佐々木竹見カップジョッキーズGPであるマイスターチャレンジでは惨敗していて、総合成績は3位だった。2013年、2015年と1年置きに優勝していたので、今年は優勝する番だと思っていたが、惜しくも3位。優勝は3度目の優勝である浦和の繁田健一騎手。佐々木竹見カップを複数回優勝しているのはこの繁田騎手と山崎騎手だけである。

https://www.instagram.com/p/BP66CLzDiFH/
佐々木竹見カップ表彰式。左から下原(2位)、繁田(優勝)、山崎(3位)の各騎手。

スーパーノヴァが佐々木竹見カップに出走

一口馬主

 明日1/31の川崎競馬場メインレース「佐々木竹見カップ ヴィクトリーチャレンジ」に出資馬のスーパーノヴァが出走します。

 騎手は抽選により地元川崎の山崎誠士騎手に決定した。地元の騎手なので地の利を活かして頑張って欲しい。

 久々に得意の長距離戦だし、前走2着の力を思う存分見せつけて頑張って欲しい。勝てば武見さんが直々に表彰するのかな?

スーパーノヴァ 1/31(火)川崎11R「ヴィクトリーチャレンジ」 ダート2100m に出走確定。14頭立て5枠8番 57kg山崎誠士騎手騎乗。発走は16:10。

川崎競馬場
中間には15-14程度の軽めの追い切りを消化。動きに変わりはなく、引き続き、好調をキープしている。また、馬体もふっくら見せており、今はとても体調が良さそうだ。1/31川崎(火)「佐々木竹見カップ」(ダ2100)に出走予定。「週1くらいで軽く時計を出しています。普段から強めに乗って負荷を掛けているので、それほどビシビシ追う必要はありません。本追い切り1本で充分ですよ。追わせるタイプなので、腕っぷしの強いジョッキーに当たると良いですね(騎乗騎手は抽選によって決まる)」(師)

雪で競馬が中止なのだが

競馬

 今日の中央競馬は中山・京都・中京の3場開催の予定だったのだが、西日本を襲った大雪による積雪のため、京都と中京が中止となり、中山だけの開催となった。
 まあ、天候には勝てないのでそれはそれでしょうがないのだが、何故か代替開催の扱いが中京と京都で異なっている。

本日【1月15日(日)】の中京競馬【第1回中京競馬第2日】は、積雪の影響により、開催を中止いたします。また、これに伴いWIN5の発売も取りやめといたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

また、本日の中京競馬の代替競馬は、明日【1月16日(月)】に出馬表の内容(出走馬、出走馬の馬番等)を変更せずに実施いたします。そのため、本日のスポーツ紙・専門紙はそのままお使いいただけます。

http://www.jra.go.jp/news/201701/011502.html

本日【1月15日(日)】の京都競馬【第1回京都競馬第5日】は、積雪の影響により、開催を中止いたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

また、本日の京都競馬の代替競馬は、明後日【1月17日(火)】に出馬投票をやり直したうえで行います。
したがいまして、代替競馬の出馬表の内容(出走馬・出走馬の馬番号等)は、現出馬表から変更となりますので、ご注意ください。

なお、既にお買い求めの本日分の京都競馬【第1回京都競馬第5日】の勝馬投票券は、全て返還となります。返還の有効期限も60日間となりますのでご注意ください。

http://www.jra.go.jp/news/201701/011513.html

 上記はJRA公式サイトのお知らせの引用だが、下線を引いた部分が中京と京都で異なっているのである。しかも代替開催も中京は明日で京都は明後日だ。

 どうせなら同じ日にやったほうが効率がいいし、出馬投票をやり直さない方が競馬新聞もそのまま使える。さらに、出馬投票をやり直しということは、今週出走予定だった馬がもう一度登録したら抽選で除外されるということもありうるわけだ。厩舎サイドからしてみたら今週出走するつもりで目一杯仕上げた馬もいるだろうが、そういう馬が除外になるのはちょっとね。

 何故、京都は明日開催にしないのだろうか?明後日なら間が開くので出馬投票やり直しとなるが、明日ならそのままスライドできるのに。中京は早々に中止が決定されたが、京都は最初は発走時刻繰り下げとして馬券を売り始め、その後中止になったからという説がある。一旦馬券を売り始めたらスライドはできず、出馬投票からやり直す必要があるということなのだろうか?

 なお、私は雪で月曜に延期になった場合に備えて月曜日に休暇をとっていたのだが、さすがに火曜日まで休むのは難しそう。まあ、明日の夜に京都の予想をして買い目を決めて明後日ネット投票で買うけどね。

Android6.0.1 で SDカードにアプリを入れる方法

つれづれ コンピュータ

 先日スマホを買い替えた。 AUUOS SHV37 という Android6.0.1 のスマホだが、内蔵ディスクが7.58GBしかない。その上、今まで使っていたAndroid機ではSDカードにアプリを移動することができたのだが、 Android6 ではそれができなくなっていた。そのため、すぐに内部ストレージがパンパンになった。

 SDカードにアプリを入れられないとは困ったものである。

 そこで、SDカードにアプリを入れられないかどうか、以下のページを参考にして試してみた。

decoy284.net

 私の新端末は Xperia ではなく AQUOS であるが、Android のバージョン(6.0.1)なので別機種でもできるだろうということでやってみたら、試行錯誤の末、どうにかSDカードにアプリを保存することができ、スマホのディスク容量を確保できた。

 なお、Android SDK をインストールするには下記を参考にした。

butsuyoku-gadget.com

 ただし、Android SDKをインストールする場面では、そこに書かれている「Get just the command line tools」ではなく Android Studio 自体をインストールした。Android StudioAndroidアプリを開発するためのIDE(統合開発環境)である。ひょっとしたら今後 Androidアプリを作ってみる可能性もあるので(まだ未定だが)。

 ここでコマンドラインから adb コマンドを使えるようになるには "platform-tools" というフォルダーにパスを設定しなければならないのだが、そのフォルダが見当たらない。 Program Files 配下の Android Studio インストール先を探したが見たらない。

 Android Studio をインストールしたのはいいが、今回必要な adb コマンドはどこにあるんだよ~。

 小一時間悩んだ挙げ句、以下のフォルダにあることが判明した。

C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools

 Android Studio をインストールした時は、ほとんどデフォルトの設定を変えずにYesボタンを押していただけだが、ツール類はインストール先ではなくユーザフォルダに置かれるのかよ。

 なお、このままUSB接続でPCとスマホを繋げばいいのではなく、スマホ側でも adb コマンドを受け付ける設定が必要だ。まずは以下のページにある方法で開発者向けオプションを使用できるようにする。

Android 6.0で開発者向けオプションを表示させる方法 – Android 6.0 Marshmallowの使い方 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor

 そして、USBデバッグモードを ON にして、USBケーブルでパソコンと繋げると adb コマンドを実行できるようになった(念のために開発者モードの「OEMロック解除」も ON にしておいて、終わったら OFF に戻した←この作業が必須なのかどうかは不明)。

 これでめでたくSDカードにアプリを移すことができるようになった。めでたし、めでたし。


 なお、SDカードにアプリを移すには注意点がある。SDカードへのインストール不可のアプリの管理画面でもSDカードへの移動ボタンが出てきてしまうということだ。それを押すと(私の端末の場合は)再起動がかかり「SDカードを認識できません」みたいなエラーが出て、立ち上がらなくなってしまった(SDカードを抜き差しして再起動すると復旧)。*1

 そのため、アプリの移動は別途SDカードへの移動可能かどうかがわかるアプリ管理用アプリ(私の場合スマホ最適化ボックスを使っている)でSDカードへの移動可能かどうかを確認してから移動させることが必須である。

 まあ、SDカードをアプリ用ディスクとして使用可能にした後では、アプリインストール時にSDカードへのインストール可能なアプリはSDカードに優先してインストールされるようなので、もともと内蔵DISKに入れてたものをSDカードに移す以外はあまり使用しなくなるだろうけど。ただし、逆に起動を速くしたいとかウィジェットを使いたいという理由でSDカードから本体に移すことはあるだろう。

*1:1GB以上あるゲームアプリをSDに移そうとして発生したので、ひょっとしたらファイルが大きすぎたのかもしれない。必ずこの現象が起きるかは未確認。

今年初の川崎へ

競馬 つれづれ 一口馬主

 昨日は川崎競馬に出資馬のスーパーノヴァが出走するということで川崎に行ってきた。

 スーパーノヴァのレースの発走は16:00なのだが、朝10:00から流鏑馬(やぶさめ)をやるということで朝から川崎競馬場に行った。正月なので川崎駅から競馬場に向かう途中にある稲毛神社にお参りに行き、その後競馬場へ。

 流鏑馬とは馬に乗った射手が的を射る神事である。府中の大國魂神社でやるのは毎年観ているのだが、それ以外で観るのは初めてだ。大國魂神社の境内で行われる流鏑馬は、コースの距離の関係で的は2つなのだが、今回は競馬場のコース約200mを使って行われるので的は3つ設けられていた。5頭の馬たちが2回ずつ騎射に挑戦した。その馬はほとんどがサラブレッド系なのであるが、1頭だけ和種がいた。現代では競走馬の生産はほとんどがサラブレッドであり、明治維新前から日本にいる純粋な血統の馬は今では貴重である。神事なのだから、そういう日本古来の馬の方が雰囲気が出る。

https://www.instagram.com/p/BOyMGMOjfgK/
流鏑馬

https://www.instagram.com/p/BOyMUSNDNRE/
流鏑馬その2

 流鏑馬終了後、場内を散策しているとばんえい競馬PRのイベントが行われていて、帯広競馬場の無料入場券をもらった。ばんえい記念の日は帯広競馬場に行く予定なのでちょうど良い。

 朝のレースは1レースだけを観て、一旦競馬場を退出して、隣のショッピングセンターで食事。その後、「せっかく正月に川崎にいるんだから川崎大師にお参りに行こう」と思い、川崎大師まで歩いて向かった。川崎大師は物凄い人がいた。本堂を参拝するのにも30分以上並んだ気がする。3日でこれだけ人がいるのだから、元日はどれだけいるんだろうか?

https://www.instagram.com/p/BOygy-hjn0G/
やっと本殿前に到達。

https://www.instagram.com/p/BOyhwiOjaak/
五重塔

 川崎大師ではスーパーノヴァの勝利を祝っておいた。参拝後は仲見世をぶらついて、大師名物の飴などをお土産に買う。そして再び競馬場へ向かった。

 競馬場に着いたら8レース直前だったが、馬券は9レースから勝負。例によって(笑)馬券は外れ。

 そして、第10レースの松竹梅特別に我が出資馬スーパーノヴァの登場である。

https://www.instagram.com/p/BOyuZPCDFfu/
カメラ目線のスーパーノヴァ

 レースの方は、一昨日の記事のコメントに書いたように、惜しくも2着だった。3コーナーから仕掛けて直線で大外一気で強襲するが、勝ち馬に届かずの2着。これは勝った馬が強かった。馬券はスーパーノヴァから12点に流して的中したが、勝った馬が1番人気だったので、厚めに賭けていたもののそれほど儲からず。それでもきっちり(このレース単体では)プラスになったし、今年初の馬券的中が愛馬スーパーノヴァからの馬券であるというのはめでたい。

 この日のメインレースは報知報知オールスターカップという南関東の重賞である。スーパーノヴァ2着のご祝儀を兼ねて(?)スーパーノヴァに騎乗した真島騎手騎乗のタイムズアローを本命とした(本当の理由はパドックでよく見えたから)。
 報知オールスターカップは大ベテラン的場文男騎手が騎乗のケイアイレオーネが半馬身差を付けて優勝。的場騎手は37年連続重賞勝利である。37年間騎手として乗り続けるだけでも凄いのだが、それだけの間重賞を毎年勝っているのだから恐れ入る。我が本命タイムズアローが2着は確保したかに見えたが、最後にクラージュドールに僅かに差されて3着。馬複で勝負しており、1着3着、2着3着、タテ目だった。

その後、ばんえい帯広メインの天馬賞を観にスタンドから帯広のレースをやっているモニターに移動したが、ここでも外れていることが判明。イリノチカラから勝負していたが4着。1番人気センゴクエースの圧勝だった。

 最終レースでも勝負したものの、それも外れ。というわけで、今年初の競馬場はスーパーノヴァの馬券のみ的中だった。

 最後に正月らしい写真を載せておこう。

https://www.instagram.com/p/BOyvdMIjvOy/
誘導獅子