毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

土曜京都にベルラガッツォ出走&2歳馬の馬名決定

 明日1/25(土)京都3レースの未勝利戦に、我が出資馬ベルラガッツォが出走します。

 期待の良血馬だが、デビュー戦は気性の悪さが出て惨敗し、即、せん馬にされることとなった。今回が去勢手術後初のレースである。

 気性に問題があるだけで能力は高いと思うので、去勢の効果で実力が発揮されることに期待しよう。今後どれだけ頑張っても種牡馬にはなれないが、(だからこそ)まずはここで勝ち上がって欲しい。

ベルラガッツォ 1/25(土)京都3R 3歳未勝利〔D1,800m・11頭〕56 川田将雅 発走11:00

 また、シルクの明け2歳馬の出資馬の名前が決まりました。

 私の出資馬ヘアキティーの18ヘアケイリーに決定。馬名の意味・由来は「母名の一部+「明るい、美しい」の意味を持つ女性名」だそうだ。

交流重賞日程カレンダーに2021年3月分まで追加

 当ブログに「交流重賞 Googleカレンダー」などのキーワードで検索してやって来る人が結構いるようだが、私が公開しているGoogleカレンダー地方競馬交流重賞日程)に現在発表になっているダートグレード競走の2020年4月〜2021年3月までのスケジュールを追加しました。

 Googleカレンダーをお使いの競馬ファンの方で、交流重賞に興味のある方はご利用下さい(ただし自己責任でお願いします)。


 右下に出てくる「+Googleカレンダー」をクリックすると、あなたのGoogleカレンダーに追加されます(Googleにログインした状態の場合)。

 以前から公開しているものにデータを追加しただけなので、すでにお使いの方は何もしなくてもデータが反映されています。


地方競馬の投票はこちらからどうぞ



 また、中央競馬の重賞日程カレンダーであるが、共有カレンダーではなくデータをダウンロードして自分のGoogleカレンダーiCalにインポートするタイプであればJRAホームページのレーシングカレンダーでも提供されている。こちらはJRAの全開催スケジュールと重賞予定が提供されている。また、ダウンロードするタイプなので変更等があっても反映されないが、主催者公式のものなのでこちらを使うのもいいだろう。なお、札幌でのオリンピック開催に伴う日程変更も反映されている。

川崎競馬場で流鏑馬&初打ち

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 過去3年と同様、今年も川崎競馬場流鏑馬を観に行ってきた。
 川崎の正月開催に行く時はいつもなら稲毛神社にお参りしてから競馬場に向かうが、今年は出発前にちょっとしたトラブルがあったためギリギリの時間となってしまった。というわけで川崎駅を出るとすぐに競馬場の送迎バスに乗り込んだ。川崎競馬場に着いた頃には、流鏑馬が始まろうとしていた。

 流鏑馬(やぶさめ)とは馬に乗った射手が的を射る神事である。府中の大國魂神社でやるのは毎年観ているのだが、大國魂神社の境内で行われる流鏑馬は、コースの距離の関係で的は2つである。それに対し、ここ川崎競馬場で行われるものは競馬場のコース約200mを使って行われるので的が3つ設けられている本格的なものだ。また、場内の大型ビジョンに映像が映し出されるという点が、他の流鏑馬ではおそらく見られない特徴である。

https://www.instagram.com/p/B61t1AXnPLd/
流鏑馬

https://www.instagram.com/p/B61uEN2nGta/
普段競馬をやってるだけだと見れない「月毛」の馬。

 流鏑馬に登場した馬にはキングヘイローの孫というサラブレッドから、在来種の血を引く日本ならではの馬など、いろいろな品種の馬がいた。

 動画も撮ったのでここで紹介しておこう。この動画でもわかるように場内の大型モニターの映像を観ながら観れるところが良いところだ。


2020/1/3 川崎競馬場 流鏑馬

 私のYouTubeチャンネルはほぼ流鏑馬専門チャンネルになっているな。(唯一の例外は東京競馬場パドックで行われたホースショー。)

 流鏑馬が終わった後は一旦競馬場を出て、川崎駅と競馬場の間にある稲毛神社にお参りに行った。知る人ぞ知る、競馬関係者を始めとした有名人の方が奉納した絵馬が飾られている神社である。

https://www.instagram.com/p/B61xNnyHTIs/
こんな絵馬あるんだね。

https://www.instagram.com/p/B61xYtRH6dU/
川崎の騎手たちは勝負服の柄の絵馬。

https://www.instagram.com/p/B61xtFdn7L4/
ここにも川崎の騎手の絵馬があった。増田騎手ってステイゴールドと関係あるんだっけ?

https://www.instagram.com/p/B61yADFHExK/
JRAの騎手(元騎手含む)も絵馬を寄贈してた。左上から、奈七子、谷中さん、ルメール、デムーロ、内田。

https://www.instagram.com/p/B61yJ-VH_r7/
めったに日本に来ないデットーリも絵馬を書いていた。

https://www.instagram.com/p/B61yUTgHrDq/
競馬関係以外のも。というわけで、プロの画家たちの絵馬。

 その他にも各方面の著名人の方の絵馬が展示されていた。

 お参りの後は途中で昼食をとり、競馬場へと戻る。競馬は午後からの参戦。

 しかし、馬券は全くと行っていいほど当たらない。本命馬が2着に来て的中だと思ってはしゃいでいたら、よく見ると勝ち馬を買ってなかったりしたし。

 今日のメインは報知オールスターカップ。我が本命はサウンドトゥルー。勝島王冠3着馬である。昨年の勝島王冠は1,2着が東京大賞典で2,3着に検討したので、レベルが高かったのだろう。地方馬同士ならサウンドトゥルーの能力は上とみて本命とした。

https://www.instagram.com/p/B62VU_EnJse/
サウンドトゥルー(パドック)

 しかし、報知オールスターカップの結果は地元川崎のオールブラッシュが逃げ切り勝ち。最後にタービランスに迫られたものの、しぶとく粘りハナ差で勝利を物にした。我が本命サウンドトゥルーは5着。10歳という年齢を考えると健闘したが、残念である。

 ここで、最終レースの誘導馬の写真を紹介しよう。正月らしい写真なので。

https://www.instagram.com/p/B62aNfZHLiW/
獅子舞に扮した誘導馬

 最終レースもシニスターミニスター×プリエミネンスという配合の生産も馬主もグランド牧場の馬を軸に勝負したら勝ったが、相手を持っておらず馬券はハズレ。

 本年初打ちは見事にノーホーラに終わった。

東京大賞典を観に大井競馬場へ

 今日は東京大賞典を観に大井競馬場へ行ってきた。毎年恒例となりつつある東京大賞典観戦である。

 大井競馬場に着いたのは準メイン直前である。準メインの予想をしている時間がなかったので、馬券は買えなかった。

https://www.instagram.com/p/B6pSaIqnawd/
うまたせ像


 というわけでいきなり東京大賞典である。出走馬を見ると、ゴールドドリーム、オメガパフューム、ケイティブレイブの三強で決まりだろうと思った(この時点で間違いだったわけだが)。昨年のこのレースの1~3着馬である。その中で、昨年は3着だったものの今回は鞍上が御神本騎手に替わったケイティブレイブを頭として、残りの2頭に流す3連単で勝負した。騎手が御神本だと逆転するだろう。そう思った。

 レースの方は武豊騎手が騎乗するアポロテネシー が逃げる展開で、我が本命ケイティブレイブは番手に付けた。私の目の前を馬たちが通り過ぎ、1周してきて4コーナーに差し掛かるとケイティブレイブが先頭に立った。そのまま押し切って欲しかったが、ケイティブレイブが先頭に立ったのは一瞬だけであり、その後下がっていった(結果は8着)。

 三強の一角のオメガパフュームが勝って連覇達成。今年は帝王賞も勝っており、大井2000mのGIは3連勝だ。2着が元中央馬で大井所属のノンコノユメが来た。3歳時にジャパンダートダービーを勝ち、チャンピオンズカップでは我が出資馬サンビスタの2着だった馬だが、それから4年経った7歳になってもまだ活躍している。息の長い馬である。3着も大井の馬で勝島王冠でノンコノユメ(2着)を負かしたモジアナフレイバーが来た。

 勝ち馬こそ人気の一角の中央馬だったが、2,3着は地元大井の馬だった。勝島王冠の1,2着馬が東京大賞典では2,3着である。今後、勝島王冠の上位馬が東京大賞典に出走していたら要注意だ。

 東京大賞典後は2レース組まれていたので、その2レースも勝負するがいずれもハズレ。今年は馬券の調子が例年にも増して悪かったのだが、今年最後(の予定だがまだわからない)の勝負も惨敗だった。おまけに着いたのが遅かったせいか、来場者に帆布されていた2020年南関競馬カレンダーも入手できなかったし。

ヴィグラスファイア引退決定(;_;)

 先週の土曜日、我が出資馬のヴィグラスファイアが中山8レースに出走したのだが、出遅れて最後方からの競馬で、直線でバテた馬を2頭交わしただけの惨敗だった。

 そして、今日、残念ながら引退が決定したとのお知らせがあった。

 今年4月、1年ぶりに復帰したのだが500万条件で16着に惨敗し、その直後にノド鳴りを発症したりしてなかなか使えなかったが、3戦連続2桁着順だった。わずか7戦しかしていないので、もっと走るところを見たかったが、残念である。

 今後はサラブレッドオークションに上場するということなので、地方に移籍だろうけど、地方では頑張ってほしいな。

 この馬との最高の思い出は唯一の勝利のこれ。

endeavor.hatenablog.jp


 昨年のフェブラリーステークス当日の東京第1レースである。指定席を取ったのだが、このレースは口取り集合場所の近くで観ていた。そして、見事に勝利を収め、私も口取り式に参加できた。

 今のところ、これが私にとって最後の口取りである。

 この時は今後の活躍に大いに期待してたんだよな。結局昇級後は一度も掲示板に載れなかったけど。

 今年は出資馬がいまだ0勝だと思ったらマグナレガーロが勝ってたがわずか1勝だし、相次いで出資馬が引退している。一口馬主としては散々たる結果だ。おまけに馬券も不調だし。来年は出資馬たちが活躍してくれるといいな。

土曜中山にヴィグラスファイア出走

 12/14(土)中山競馬場の1勝クラスに出資馬のヴィグラスファイアが出走します。

 10/5に復帰して惨敗し、放牧されていたが、それ以来の出走である。
 今年に入ってからは怪我もあり不振だが、今度こそ頑張って欲しい。

 今年の私の一口出資馬は大不振で12月半ばの今になってもまだ1勝だが、今年も残り少なくなったし来週や12/28に出走してきそうな馬も見当たらないので、私に今年初勝利をもたらして欲しいものだ。(追記:実はマグナレガーロが1勝してました。)

ヴィグラスファイア 12/14(土)中山8R 3歳上1勝クラス〔D1,200m・16頭〕57 三浦皇成 発走13:45

ウマフリにサンビスタについて寄稿

 明日の中央競馬はダートGIであるチャンピオンズカップが行われる。チャンピオンズカップといえば4年前に私の出資馬サンビスタが勝ち(牝馬のJRAダートGI勝利は史上初)、私が口取り式に参加したレースである。

 そのサンビスタに出資した思い出とかチャンピオンズカップの口取りに出席した事などを寄稿してほしいと、Web上のフリーペーパー「ウマフリ」の編集者の方から依頼があった。チャンピオンズカップの週に掲載したいそうである。そこで、競馬のお時間にリンクを張ってくれることを条件に引き受けた。そして、チャンピオンズカップ前日である本日、私が寄稿した記事が公開された。

これがその記事である。
www.uma-furi.com


 というわけで、サンビスタファンの方やグランド牧場ファンの方、一口馬主に興味のある方はぜひ読んでみてください!


 ちなみに netkeiba でやっている競馬ファンが選ぶ「歴代最強のチャンピオンズカップ馬」は?ランキング中間結果発表!というやつで、サンビスタクロフネに次ぐ2位のようである。JCダート時代からの通算で歴代2位というのは大したものだ。ただしクロフネの10分の1程度の得票しかないが。みんながチャンピオンズカップと言って思い出す馬はサンビスタなんだな。