毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

アペリラ引退

 昨日のシルクホースクラブからの通知で、出資馬アペリラの引退が決まったとお知らせが来た。まあ、先日のスーパー未勝利を勝てなかった時点で覚悟はしていたが。

 3戦して3回とも2桁着順で、出走できる未勝利戦もないんじゃしょうがない。なかなかデビューできず、結局3戦しかできなかったのが痛かった。もう少し早くデビューできていれば、チャンスはもっとあったのに。

 今年の3歳世代の出資馬は高額募集馬アレイオブサンとこのアペリラの2頭だけなのだが、2桁着順以外の結果を残すことができず、不発に終わった。そもそも満足に使えない状況か続いたのが誤算だった。勝てないまでももうちょっと出走してくれたら(儲かりはしないものの)楽しめはしたと思うが。

レース結果
アペリラ
9/25日(日)中山3R 3歳未勝利[D1,800m・16頭]14着[10人気]

やや出遅れ気味のスタートから出していくも、後方2番手で1コーナーを回ります。その後も仕掛けながらの追走で、一旦は馬群の後方に取り付くも、勝負処で手応えが怪しくなり後方のままゴールしています。なおタイムオーバーのため10月25日まで出走停止となっています。

杉原誠人騎手「初めてのダート戦でしたが、砂を被って嫌がるような感じはなかったものの、進んで行きませんでした。ずっと道中促しながらの追走になってしまい、トモが緩くて云々というよりも、気持ちが走る方に向いていない感じでしたね。初戦と比べるとこの馬なりに成長してはいたのですが、本当に良くなってくるにはもう少し時間が必要だったのかもしれません。結果を残すことができず申し訳ありませんでした」

古賀慎明調教師「調教の感じからダートでもやれると思っていましたし、今日は脚抜きの良い馬場でもありましたから、条件的に悪くないと思っていました。それでも道中は全然進んでいかなかったところを見ると、ダート適性云々というよりも気持ちの問題が大きいと思います。今回でまだ3戦目ですしキャリアの浅さがもろに出てしまった感じがします。結果を出せずに申し訳ありません」

これまでの競走内容や、未勝利戦への出走資格がなくなったことを踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、9月29日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので予めご承知おきください。

お疲れさまでした。