読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

サンビスタ&ミラクルセイリング出走

 三連休で中央競馬の月曜開催もある今週は、日曜、月曜と阪神競馬場に出資馬が出走。

 日曜日はユニオンの3歳馬サンビスタ、月曜日はシルクの3歳馬ミラクルセイリングが出走だ。2頭の出走があるので阪神競馬場まで観に行く事とした。両頭ともに口取り権利が当選しているので勝てば口取りだ。

 サンビスタは昇級初戦。重賞勝ち馬を母に持つこの馬は1勝だけで終わってしまう馬ではないので500万条件でも期待しよう。休養明けということが気のなる所だが力のある馬なので期待しよう。

 ミラクルセイリングはここで勝てないとあとは未勝利戦は残っていない。スーパー未勝利である。デビュー戦を見た時は最低でも1勝する力はあると思ったのだが怪我で休養していてこれが3戦目。叩いた上積みを見せて欲しい。

9/16(日) サンビスタ
阪神(日)6R ダート1800m 牝馬限定3歳以上500万下平場戦に出走します。

13頭立て 3枠3番 52kg 川田将雅騎手が騎乗します。発走は12:50です。


帰厩後の調整は順調そのもの。動きには躍動感があり、抜群のデキで仕上がりは申し分ありません。休養明けで昇級初戦ですが、どんな走りをするのか注目です。

9/17(月) ミラクルセイリング/阪神4R 3歳未勝利 (D1,400m) 16頭 54kg 国分恭 発走11:30
休み明けを使われた反動なども見られず、先週は除外となると、今週に回っており、調教助手は「1,800mでは少し気分良く行ってしまう分、終いが甘くなってしまうので、今回は1,400mに替えてみます。流れも合うと思うし、間違いなく勝ち切れる力を持っているので、何とかここで決めてもらわないといけないですね。追い切りは少し時計の掛かる時間帯で、終いは13秒台だったものの、全体の時計は優秀だったし、一度使ったことで更に良くなってきています」と話しています。