毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

日曜小倉でキーコーズウェイがようやくデビュー

 先週は私が出資している2歳馬がデビューし、もうそんな季節なんだなと感じたが、今週は3歳の出資馬がデビュー。というわけで、日曜(8/23)に3歳のキーコーズウェイがデビューします。

 3歳のこの時期になってようやくのデビュー。とりあえず未出走のまま引退ということだけは避けられそうだ。

 調教師のコメントによると「ダートがどうかですが、頑張ってほしいと思います」だそうだ。確かにスズカマンボやスプリングサンダーの下であることを考えると芝馬なのだが、生産はグランド牧場である。グランド牧場といえばダート競馬の雄だ。父スズカコーズウェイも自身は芝で活躍した馬だが、バリバリのアメリカ血統なのでダートも向いていそうである。

 デビューが遅く、未勝利戦もあまり残っていないが、スズカマンボやスプリングサンダーといった優秀な兄姉に続くべく、頑張ってほしい。

キーコーズウェイ 20/08/23 小倉3R 3歳未勝利(牝) ダ1700 51kg 泉谷楓真 16頭立 10:55発走