毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

京都遠征記

 今日というか書いてる間に日付が変わったので昨日は京都まで日帰りで遠征に行ってきた。

 昨年と同じく京都競馬場のメインレースである平安ステークスに出資馬のクイーンマンボが出走し、その観戦のために京都に行ってきたのである。JR東海ツアーズの日帰り1day京都というプランを使っての日帰り旅行である。

 朝早く自宅を出発。日帰り1Dayシリーズは行きは朝早い時間の新幹線しか用意されていないのである。新幹線の中で平場のレースを予想して馬券を仕込んでおいた。9時ちょっと過ぎぐらいには京都に着いた。

 京都駅からそのまま競馬場に向かっても良かったのだが、1Dayきっぷに付いているクーポンを使うというのも兼ねて、京都散策をすることにした。

 競馬場に行きやすい京阪沿線がいいと思い、昨年は清水に行ったので今年はちょっと遠い祇園に行こうかと思って京都駅から歩いていたら、途中清水の近くで小雨が降ってきたので祇園まで行くのが面倒になり、行き先を清水に変更。2年連続で清水寺に行った。

https://www.instagram.com/p/BxlexRVgu4E/
去年ここに来たので今回はもう少し遠い祇園あたりまで歩くかと思って歩いてたら、雨が降ってきたので結局またここに来た。というわけで清水寺の門から見た京都の風景でも。

 清水寺に行った後、クーポンを使いに日月庵という京料理店に行く。昨年は行った湯葉や豆腐の店の近くだ。せっかくだから昨年とは別の店にしようと思ってそこに行った。窓から京都市内を見おろしながら、京料理を嗜んだ。雨も上がっていた。

 その後、京阪の清水五条駅で電車に乗り込む。そこから一本で淀だ。電車の中でそれまでの競馬の結果を確認したところ、朝のうちに仕込んでおいた馬券は順調に外れ続けているようだった(涙)。

 競馬場には第6レースが終わった辺りに到着。口取り権利が当たっていたので、勝った場合に備えて集合場所の確認をした。ゴール真正面辺りで観戦すれば集合場所へ行きやすいので、そのあたりで競馬観戦。

 クイーンマンボの重賞出走時は俗称団長とか知り合いの出資者の方がウィナ前あたりに集まってくるのだが、今年はいつものメンバーが見当たらない。関西だろうが門別だろうがどこにでもいる人達が、今回は淀には来てないのかな。いつものメンバーはいなかったが、関西在住の出資者のTさんと合流(ちなみにその人とは確か昨年の平安Sで初めてお会いした)。昨年のJBCレディスクラシックの時に書いそびれたクイーンマンボのレプリカゼッケンをいただいた。

https://www.instagram.com/p/Bxl_ZqdjoYZ/
クイーンマンボ騎手騎乗


 というわけで、平安ステークスである。今年も昨年の勝ち馬のサンライズソアが逃げてペースを作った。昨年2着のクイーンマンボは果敢に先行。ゴール前で見せ場があったが、クイーンマンボは持ちこたえられず、さらに後方の馬が続々と差してきてクイーンマンボは8着に敗退。辛うじて手当を加えてきただけ(重賞なので10着まで手当が出るのだが)。先行馬にはきついペースだった。もう少し控えて昨年の様な位置でレースをした方が結果は良かったと思う。休み明けだし、叩いてからが勝負なのだろうが、賞金を稼いでおかないと出走したいレースで除外になって思うようなローテーションがとれなくなるのがきつい。

 その後、新潟と東京の最終レースを当てて馬券的にはトントンまで復活した(あと、パドックにいてレースを見ていなかった東京準メインが的中してた)。しかし、京都まで来ているのに京都のレースの的中はゼロで、他の競馬場のレースばかり当たるなんて(苦笑)。

 帰りの新幹線は20:00過ぎの列車だった。時間に余裕があったので、京都まで戻らずに伏見桃山近辺をいろいろと散策する(伏見も一応京都市内ではあるが狭い意味の「京都」ってことね)。以下の写真は御香宮神社の蘇鉄の木。

https://www.instagram.com/p/BxmN6rWj8S4/
ソテツ

 なお、桃山周辺はJR桃山駅前よりも京阪や近鉄の駅の周辺のほうが栄えており、京阪の伏見桃山駅のJRの駅と反対側に繁華街がある。
 夕食も伏見で済ませて、JR奈良線桃山駅から京都に戻り新幹線で帰路についた。