毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

Kindle Fire HD で Amazonストアにない Androidアプリを使う

 私はタブレット端末として Kindle Fire HD を使っているのだが、(動作ではなく物理的な重量という意味で)軽くて便利だ。ただし、GPSが搭載されていないので、地図アプリ等のGPSがあれば便利なアプリを使うのには不便である。まあ、GPS等の余計なものが付いていないのでその分筐体が軽いのであるが。軽いので持ち運びも便利だし、手に持って長時間読書をしていても手首が疲れない。

 ちなみに、私の場合は Kindle で買った本を読むこともあるのだが、Target Frontier で出力した競馬新聞タイプ馬柱PDFを Fire に入れて競馬場等で見るのが主な使い道である。馬柱を見るために必要なものなので、画面はある程度大きいほうが良い。そこで10インチのものを使っている。10インチのタブレットは8インチや7インチのものよりも高いのが難点だが、(物理的な意味で)重いという難点もある。Fire HD は大きさの割に軽いので、その点で便利である。

 Fire HD は Android をベースとしたOSで動いている。Android 用のアプリを使用できるのだが、普通に使っていると使用できるアプリはAmazonアプリストアからダウンロードできるものに限られている。Amazonアプリストアはあまり品揃えが良くないので不便だ。

 「もっと色んなアプリを使いたいんだよな」と思って調べてみると Google Play をインストールすれば、Amazonアプリストアにないアプリも Fire HD にインストールできるらしい。いわゆる「脱獄」とかもする必要がない。そこで、以下のサイトを参考に Google Play をインストールした。

ygkb.jp

 これで、Kindle Fire で普通の Android 端末並みに豊富なアプリを使用することができる。試しにau ブックパスを入れてみた。私は電子ブックは Kindle も使っているが、auブックパスがメインなので。Kindle端末でKindle じゃない電子ブックを読むのも乙なものである(笑)。まあ、前からWebブラウザ版のブックパスは使っていたのだが。

 私はauスマートパスの会員なので、ついでにauスマートパスも入れておけば、スマートパスで提供されているアプリが無料で使えると思ったのだが、Google Play には auスマートパスアプリは存在しない模様。あれって auスマホタブレットを買うとプリインストールされているだけで、その他の方法では提供されていないんだっけ?ちょっと残念。