毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

大國魂神社の流鏑馬

 関東地方は先週梅雨入り宣言が出され、今日の府中も雨だった。

 その雨の中、大國魂神社流鏑馬が行われたので観に行ってきた。一昨年までは安田記念の日に行われていたのだが、昨年から1週遅くなりエプソムカップの日に行われることとなった。GIの日の府中でやると混むからなのだろうか?しかし、1週遅くしたせいで梅雨の時期と重なることとなった。昨年は幸い晴れていたのだが、今年は雨の中の開催である。

 流鏑馬(やぶさめ)とは弓を持って馬に乗ったまま矢を放ち的を射るものであり、武士の鍛錬として始まったものである。ちなみにくらやみ祭でも一応流鏑馬が行われるが、くらやみ祭りのものは完全に神技として行われ、止まったままの状態で馬上から至近距離にある的に当てるだけだ。今回の流鏑馬は本格的なものであり、走りながら弓を放つ、本来の流鏑馬の姿だ。

 今回の流鏑馬の開催は14:30~15:30の予定であり、例年ならその前に前座みたいなイベントがあるのだが、天候に配慮してか14:00頃に開始のアナウンスがされた。この時点で雨が降っていたが、雨は時間とともにますます強くなる予報が出されていたためである。15:30終了だと最後まで見て東京競馬場に移動したらメインレースのエプソムカップにギリギリ間に合うかどうかなので、早くなってくれたのはありがたい。まあ、馬券は自宅でIPATで買っていたのであるが。

 以下は流鏑馬の写真であるが、射手と馬がぼやけている。私のコンデジで高速度で移動するものを撮るのはこれが限界である。スピード感を出すための演出だと思って見て欲しい。

https://www.instagram.com/p/Bj1QIvblO2S/
流鏑馬(肝心の馬が速すぎてはっきり撮れてない…。)

 あいにくの雨のため、前にいた観客の傘で見ること自体苦労したので、写真はあまり撮ってない。上のだけでご勘弁を。

 写真だけなら上手く取れないので動画も撮っておいた。YouTube にアップしたので、ここで紹介しよう。なお、私が YouTube に動画をアップしたのはこれが初めてである。


2018/6/10 大國魂神社流鏑馬


 肝心の矢を射るシーンの映像が入っていないが、音は入っているので雰囲気だけでも味わってほしい。本当は的が映るところで写真を撮りたかったのだが、いい場所が確保できなかった(;_;)。

 この後上位者によるで決勝戦が行われた。決勝戦が終わってもエプソムカップには余裕で間に合いそうな時間だった。

 その後東京競馬場に移動。競馬場に着いた瞬間、他場で行われるマーメイドS本馬場入場が行われていた(エプソムカップより10分早い)。東京競馬場のメインレースはエプソムカップである。馬券は家でIPATで買ってあったので、レースを観るためだけに競馬場に行った。
 結果はと言うとエプソムカップは見事に外れ。裏のマーメイドSも外れだった。起死回生のために勝負した最終レースも外れて、失意のまま競馬場を後にした。

 今年は流鏑馬のいい写真が撮れなかったので、最後に過去2年の府中流鏑馬の記事を紹介しておこう。今年よりはマシな写真が載ってます。

endeavor.hatenablog.jp

endeavor.hatenablog.jp