毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

マグナレガーロが土曜阪神でデビュー

 今週の土曜日(3/10)阪神第3レースの新馬戦で、シルクの出資馬マグナレガーロがデビューします。

 浜中騎手でデビュー予定だったのだが、その浜中が騎乗停止を食らってしまった。しかし、鞍上には代わりに武豊騎手が騎乗することとなった。しかも、武豊が調教にも乗ってくれるぐらい期待されている。除外による出走権確保狙いの登録らしいが、これはデビュー戦からいきなり期待できそうだ。

 マグナレガーロは角居厩舎の所属馬であるのだが、私の出資馬で角居厩舎の馬といえばサンビスタクイーンマンボだ。いずれも重賞ウィナー。その2頭はユニオンの馬で角居師がかつて働いていたグランド牧場の馬なので、厩舎でも大事に使っていただいたと思う。シルクでノーザンファームの馬はどうなのだろうか?願わくば前述の2頭に続くような活躍に期待したいところ。

マグナレガーロ 3/10(土)阪神3R メイクデビュー阪神〔D1,800m・16頭〕56 武豊 発走10:55

担当助手「7日の追い切りで武豊騎手に感触を確かめてもらいましたが、追い比べで見劣ってしまったものの、併せた相手は格上だったことを考えるとよく最後まで食らいついていたと思います。全体の時計もかなり速かったですし、武豊騎手も『まだトモが緩い為に、スッとスピードに乗っていけないところがありますが、乗り味が良く、しっかりしてくれば走ってきそうな馬ですね』と素質を認めてくれていましたので、実戦でセンスの良さを見せてくれることを期待しています」