毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

ヴィグラスファイア出走

 明日2/18は東京競馬場フェブラリーステークス。そのフェブラリーS当日の東京競馬場の第1レースに我が出資馬ヴィグラスファイアが出走します。

 相次ぐ愛馬の引退や休養などがあり、2月も半ばになってようやく今年初の出資馬初出走です。

 調教師のコメントによるとまだ本調子ではないようだが、デビュー戦が2着でその次は3着の馬である。いつでも勝ち上がれるだけの実力はある馬なので頑張って欲しい。

 口取り権利が当たったので勝てば口取りです。朝一からスーツで競馬場に行くので、ぜひ勝ってもらって口取りをしたいものだ。

ヴィグラスファイア 2/18(日)東京1R 3歳未勝利〔D1,400m・16頭〕56 田辺裕信 発走10:05

萩原清調教師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。ヴィグラスファイアが先行し、直線は外に併せて追い出しにかかりましたが、最後は3馬身ほど遅れてしまいました。追い切りを手伝ってもらった皇成(三浦皇成騎手)は『道中はスムーズな走りをしていましたが、まだトモが頼りないので直線でゴーサインを出してもスッと反応できず、相手に置かれてしまいました。それに息が出来ていないわけではないのですが、息遣いに関してもまだ本調子ではない印象です。半年ぶりの実戦になりますし、本当に良くなるのは一叩きしてからのような感じがしますが、手前は問題なく替えていましたし、追い切り後のゲート練習でも特に問題はなかったです』と話していました。今週の調教の動きを見ると、皇成の言う通り久々でいきなり結果を求めるのは厳しい部分があるのかもしれませんが、地力はこのクラスだと上位なのは間違いないと思いますし、その点に期待したいところです。なお先週の時点では鞍上をルメール騎手とお伝えしていましたが、田辺裕信騎手に変更させていただきました」