毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

外れ馬券は経費

 以前、「2007年~2009年の間にJRAのインターネット投票を利用して約28億7000万円を投じ、約30億1000万円の払戻金を得た」人が、ハズレ馬券の購入費を経費と認められず、法外な額の所得税を課せられて裁判を起こして話題になったが(馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─ という本を出した人ね)、似たような裁判を起こしてた人が北海道にもいて、その最高裁の判決が出た。

「外れ馬券は経費」確定へ 弁論開かず期日指定

 税務当局が競馬の外れ馬券代を経費と認めず追徴課税したのは違法だとして、北海道の男性が国に約1億9000万円の課税取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は12月15日に判決期日を指定した。結論を変更するのに必要な弁論を開かないため、馬券代を経費と認めて課税処分を取り消した2審・東京高裁判決(2016年4月)が確定する見通し。

 外れ馬券を巡っては最高裁が15年、他の脱税事件の刑事裁判で、コンピューターで長期的に自動購入していたケースについて「経費に当たる」と判断。今回の男性は自ら考えて馬券を購入していたが、恒常的に多額の利益を上げ続けており、高裁は「15年の最高裁のケースと本質的な違いはない」として経費と認めていた。

https://mainichi.jp/articles/20171130/k00/00m/040/038000c

 「外れ馬券は経費」という至極まっとうな判決だ。そうじゃなかったら困るよな。株とかFXとかは収支が相殺されてプラスになった分だけ課税されるわけだから、馬券は違うとなれば一貫性がなさすぎるので。

 その件に関する私の意見がこのブログの以下の過去記事等に書いているので、興味のある方はそちらをご参照いただきたい。

endeavor.hatenablog.jp

 ちなみにあの裁判のときは私が Twitter で流した意見が地上波(TBS)のニュース番組で取り上げられたんだよな。

endeavor.hatenablog.jp

 Twitter の投稿がID入りで地上波で紹介されたのに、フォロワーは1人も増えなかった(笑)