毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

今週は土日で3頭の出資馬が出走

 今週末はブルーヘヴンヴィグラスファイアローズカスケイド と3頭の出資馬が出走します。

 まず土曜日は札幌でブルーヘヴンが500万条件戦に出走する。前回はパシュファイヤーを着けて臨んだが、今回はさらにブリンカーも着用する。前走はタイムオーバーかと思われたが、不利を受けたとのことでタイムオーバーは適用除外となった。勝ち上がりは早かったが500万に上がってからが惨敗続きだ。しかし、単なる早熟馬ではないと思う。ブリンカーの効果に期待したい。

 日曜は新潟にヴィグラスファイア、小倉にローズカスケイドが出走。

 ヴィグラスファイアはデビュー2戦目だが、前走のデビュー戦は惜しくも2着だった。今回も引き続きデムーロ騎手に乗ってもらえるようなので期待しよう。

 ローズカスケイドは厩舎2頭出し(もう1頭は今回初出走)で、さらにホワイト騎手騎乗と勝負を賭けてきたようだ。ここ2戦はサッパリだが、今回は期待できそう。3歳未勝利戦もあまり残っていないので、ここで勝ち上げって欲しい。

ブルーヘヴン 17/08/12(土) 札幌7R 3歳上500万下(牝) ダ1700m 52kg 黛弘人 14頭立 4枠6番 13:10発送

札幌競馬場
札ダ良  69.2 53.6 39.4 13.3  強目に追う
ヴェンチュラガール(三未勝)一杯の内同入
ブリンカーパシュファイヤーを着けて、ダートコースで併せ馬で追い切り。直線では一杯に追われる相手の動きに合わせて終い強めに追われ、しっかり伸びて併入。札幌(土)ダ1700・牝を本線として、3鞍ある今週の札幌(土or日)ダ1700m戦のいずれかに出走予定。想定の段階では札幌(土)ダ1700・牝はフルゲート14頭に対して2節の本馬は優先順位が10~12番目となっており、除外にはならない見込み。「今日はパシュファイヤーに加えて、ブリンカーも着けて追い切ってみました。フワッとするところはなく、終始前向きで、直線でも頭を上げずに良いフォームで走れていましたよ。ダブルで着けると効果が増しそうですね。騎乗予定の黛騎手は前走で乗って本馬の特徴を掴んでいるはずですし、今回は存分に力を発揮させてくれると思います」(助手)

ヴィグラスファイア 8/13(日)新潟1R 2歳未勝利〔D1,200m・15頭〕54 M.デムーロ 発走10:10

萩原清調教師「9日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走し、直線は内に併せようとしましたが、最後は離されてしまいました。相手はオープン馬でしたので、遅れはしょうがないとしても、先週は2歳新馬と併せても遅れていましたから、調教ではあまり動かないタイプかもしれません。動き自体は前走時よりもしっかりして良くなっていますし、気性面でも一度使ったからと言ってカリカリすることがありません。そういう意味では調整がしやすいですね。当然上積みはあると思いますし、順当に勝ち上がってくれることを期待しています」

ローズカスケイド 8/13日(日)小倉6R 3歳未勝利〔芝2,000m・18頭〕54 D.ホワイト 発走12:50

斉藤崇史調教師「9日にCWコースで追い切りました。単走でラストひとハロンを伸ばす形で行いましたが、前日の雨の影響で馬場が悪かったこともあって、バテはしなかったものの、最後の方は動きがひと息でした。ただ、馬場が良ければしっかり動いてくれる馬なので、あまり気にしなくていいでしょう。実戦でも馬場が悪くならなければ、末脚を活かしてくれるでしょうから、前半は無理しない程度に追走し、自分のリズムで競馬が出来ればチャンスがあると思います。12日の牝馬限定戦より、13日の混合戦の方が相手関係的に良いと感じましたので、そちらに投票させていただきました」