毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

帝王賞を観に大井競馬場へ

 今日は帝王賞を観に大井競馬場に行ってきた。

 大井競馬場に入場すると入口近くのステージに人だかりができていて、元Wink相田翔子が「トゥインクル トゥインクル」を歌っていた。この歌は23年前の東京シティ競馬のCMソングだったそうである。23年前、つまり1994年といえば私は競馬を始めた後だが、ぎりぎり地方競馬には関心がなかった時期だ。曲は聞き覚えがあるが、TCKのCMソングだったというはっきりした記憶はない。その相田翔子が23年ぶりに大井競馬場でプレゼンターを務めるのだろうである。なお、このステージの時間以外でもBGMでトゥインクルトゥインクルが流れていた。実は帝王賞のためにTwinkle Twincle 2017として相田翔子のみのボーカルでリメイクされてたようだ(CDが売られているかどうかは不明)。

 そして場内に入るとスタンド等の飾り付けがが的場文男の勝負服一色であった。先日前人未踏の7000勝という偉業を達成したのを祝ってのことである。例えばこんな感じだ。

https://www.instagram.com/p/BV4QakHlY0M/
Instagram


 帝王賞の私の買い目であるが、前走の敗退で人気を落としていた川崎記念勝ち馬オールブラッシュと勝つかどうかはわからないが3着までには確実に来そうなアウォーディーの2頭を軸として、残りの中央馬5頭に三連複流しで勝負した。

 レースの方は、オールブラッシュが単騎で逃げる。2番手にクリソライトが付けて3番手がアウォーディーという展開だった。そのまま決まってくれたら良かったのだが、オールブラッシュは直線で下がっていく。やはり川崎記念はフロックだったのか?1着ケイティブレイブ 、2着クリソライト、3着アウォーディーだった。我が本命オールブラッシュは6着に敗退した。2,3番手は道中の位置取りそのままの結果だったが、オールブラッシュがケイティブレイブに入れ替わったような着順だった。入れ替わらなくていいのに…。

 レース後にTwitterで話題となっていたのだが、勝ったケイティブレイブに騎乗していた福永祐一騎手が生まれて初めて買ったCDはWink淋しい熱帯魚だったそうである。だから相田翔子がプレゼンターと聞いて頑張ったんだろうか(笑)

 帝王賞は見事に外れ、その他のレースも当たらずノーホーラのまま大井競馬場を後にした。昨日行われた重賞・優駿スプリントではグランド牧場のバンドオンザランが勝ったのだから、たぶん馬券を獲れたはずである。大井には昨日行けば良かったのかな(後の祭り)。