毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

クイーンマンボが関東オークス、翌日もスーパーノヴァが川崎に出走

 明日6/14は川崎競馬場交流重賞関東オークスですが、その関東オークスに出資馬のクイーンマンボが出走します。そしてその翌日6/16の川崎10レース初夏特別に川崎所属の出資馬スーパーノヴァが出走します。同じ日に出てくれたらありがたかったのだが(笑)2日連続川崎に行くことに。

 関東オークスに出走するクイーンマンボは週刊競馬ブックでもグリグリの印が打たれていたので人気になるだろう。兵庫チャンピオンシップは惜しくも3着だったが、牝馬同士なら重賞制覇も思いっきり射程圏内である。昨年の関東オークスグランド牧場生産馬(兼馬主)のタイニーダンサーが勝ったが、今年もグランド牧場の生産馬クイーンマンボが勝って連覇といきたいものだ。なお、関東オークスには南関所属のグランド牧場生産馬アップトゥユーも出走する。クイーンマンボとワンツーを決めて欲しいな。馬券はクイーンマンボ頭の三連単で残りの中央馬とアップトゥユーに流す予定(オッズ見て低すぎるようならもっと絞る)。

クイーンマンボ
6/14(水)川崎11R「関東オークス・Jpn2」 ダート2100m 牝馬限定戦に出走確定。13頭立て7枠10番 54kgC.ルメール騎手騎乗。発走は20:10。

2017/06/07
栗東トレセン
栗CW良  85.1 67.8 51.9 38.0 11.7 馬ナリ伸る
シャケトラ(古オープン)馬ナリの内を0.6秒追走同入
3頭併せの最後方から。直線で最内につけると、ゴール前だけ軽く気合いをつけて併入した。数字ほど切れる感じはしなかったが、これはいつものこと。最後まで手応えは充分で格上相手に引けを取らない動きを見せていた。ひと追いごとに着実に上向いていると考えて良いだろう。来週の川崎(水)「関東オークスJpnⅡ」(ダ2100)に出走予定。「なかなか良い時計が出ましたね。欲を言えば、追ってからもう少しグッときたら良かったんですが…。まだ体が上手く使えていないので、少しためが利かない感じですね。それでちょっとじりっぽいんでしょう。でも、逆に言えばもっと良くなる余地があるということ。今日もシャケトラがきたらまた伸びましたし、動き自体は良かったです。牝馬同士に替わって勝ってほしいですね」(助手)


2017/06/11
栗東トレセン
栗坂良  53.6 38.0 24.4 12.3  一杯に追う
メイショウルンバ(障オープン)一杯を0.3秒追走同入

 明後日出走するスーパーノヴァは挫跖のためちょっと間が開いた。あと1勝で中央復帰だし、中央でも好走していた馬なので頑張って欲しい。休養によるリフレッシュ効果があればいいな。川崎リーディングの山崎騎手が引き続き乗ってくれるのが心強い。

スーパーノヴァ

2017/06/13

川崎競馬場
先週の日曜日に最終追い切りを消化。動きは特に変わりなかったが、獣医師によると「心臓の音には少し余裕がある」とのこと。中身の部分でまだ良化の余地がありそうだ。概ね態勢は整っており、地力に期待したい。6/15(木)川崎10R「初夏特別」 ダート1600m に出走確定。14頭立て2枠2番 57kg山崎誠士騎手騎乗。発走は19:40。(略)「ちょっと天気が気になりますね。後ろから行く馬だけに、雨が降って前残りになると心配。馬場がどうかでしょう。まだ心臓に余裕があるとのことなので、明日、サッと伸ばして微調整しておきます」(師)