読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

マリーンカップを観に船橋競馬場へ

 今日はマリーンカップを観に船橋競馬場に行ってきた。京浜東北線京葉線と相次いで遅れたため、準メインぐらいに船橋競馬場に着いた。

 マリーンカップといえば私にとっては出資馬サンビスタが勝った重賞である。その時(2年前)は昼間開催だったが、そのすぐ後あたりから船橋競馬場でナイターを行うことになった。というわけで今年のマリーンSはナイター開催である。

 船橋競馬場に行ったのは去年のマリーンカップの翌日に出資馬スーパーノヴァが出走したので応援に行って以来だ。今年のマリーンカップにはそのスーパーノヴァの全妹のタイニーダンサーが出走していた(スーパーノヴァもこれくらい活躍してほしいんだよね)。生産はもちろんグランド牧場なのだが、馬主もグランド牧場の馬である。南関東の競馬場であの勝負服を見ると和田譲治騎手かと一瞬思ってしまう(笑)。そのタイニーダンサーを軸に、残りの中央馬と大井のリンダリンダに三連複で流して勝負した。

 レースの方はホワイトフーガの圧勝。あのサンビスタJBCレディースクラシックで5馬身差ちぎって負かした馬だ。強くないはずがない。TCK女王盃では3着だったが。今回はその時の1,2着馬にも先着して復活の勝利を挙げた。
 2着に来たのが意外な馬で、逃げたララベルがそのまま粘った。地方馬が来るとしたらリンダリンダだと思っていたのだが、同じ厩舎(大井の荒山厩舎)のララベルが2着に粘った。リンダリンダは3着であり、荒山厩舎の馬はともに善戦した。
 我が本命タイニーダンサーはそれらの馬に次ぐ4着。3着には届くかもと思ったが、惜しくも届かなかった。まあ、馬券的にはララベルが2着にいる時点で外れだけどね。

 というわけで約1年ぶりに船橋競馬場に行ってきたのだが、今週末は土日ともに中山競馬場に行くことになるだろう。土曜日は第1回から毎年観に行っている中山グランドジャンプ。これは是が非でも行くつもりだ。そして日曜は皐月賞が行われるが、応援しているグランド牧場生産馬のカデナが有力候補なので、グランド牧場生産馬初のクラシック制覇を見届けるために行こうかと思っている。5日間で3日も船橋市内の競馬場に行くことになるのか。