読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

今年初の川崎へ

競馬 つれづれ 一口馬主

 昨日は川崎競馬に出資馬のスーパーノヴァが出走するということで川崎に行ってきた。

 スーパーノヴァのレースの発走は16:00なのだが、朝10:00から流鏑馬(やぶさめ)をやるということで朝から川崎競馬場に行った。正月なので川崎駅から競馬場に向かう途中にある稲毛神社にお参りに行き、その後競馬場へ。

 流鏑馬とは馬に乗った射手が的を射る神事である。府中の大國魂神社でやるのは毎年観ているのだが、それ以外で観るのは初めてだ。大國魂神社の境内で行われる流鏑馬は、コースの距離の関係で的は2つなのだが、今回は競馬場のコース約200mを使って行われるので的は3つ設けられていた。5頭の馬たちが2回ずつ騎射に挑戦した。その馬はほとんどがサラブレッド系なのであるが、1頭だけ和種がいた。現代では競走馬の生産はほとんどがサラブレッドであり、明治維新前から日本にいる純粋な血統の馬は今では貴重である。神事なのだから、そういう日本古来の馬の方が雰囲気が出る。

https://www.instagram.com/p/BOyMGMOjfgK/
流鏑馬

https://www.instagram.com/p/BOyMUSNDNRE/
流鏑馬その2

 流鏑馬終了後、場内を散策しているとばんえい競馬PRのイベントが行われていて、帯広競馬場の無料入場券をもらった。ばんえい記念の日は帯広競馬場に行く予定なのでちょうど良い。

 朝のレースは1レースだけを観て、一旦競馬場を退出して、隣のショッピングセンターで食事。その後、「せっかく正月に川崎にいるんだから川崎大師にお参りに行こう」と思い、川崎大師まで歩いて向かった。川崎大師は物凄い人がいた。本堂を参拝するのにも30分以上並んだ気がする。3日でこれだけ人がいるのだから、元日はどれだけいるんだろうか?

https://www.instagram.com/p/BOygy-hjn0G/
やっと本殿前に到達。

https://www.instagram.com/p/BOyhwiOjaak/
五重塔

 川崎大師ではスーパーノヴァの勝利を祝っておいた。参拝後は仲見世をぶらついて、大師名物の飴などをお土産に買う。そして再び競馬場へ向かった。

 競馬場に着いたら8レース直前だったが、馬券は9レースから勝負。例によって(笑)馬券は外れ。

 そして、第10レースの松竹梅特別に我が出資馬スーパーノヴァの登場である。

https://www.instagram.com/p/BOyuZPCDFfu/
カメラ目線のスーパーノヴァ

 レースの方は、一昨日の記事のコメントに書いたように、惜しくも2着だった。3コーナーから仕掛けて直線で大外一気で強襲するが、勝ち馬に届かずの2着。これは勝った馬が強かった。馬券はスーパーノヴァから12点に流して的中したが、勝った馬が1番人気だったので、厚めに賭けていたもののそれほど儲からず。それでもきっちり(このレース単体では)プラスになったし、今年初の馬券的中が愛馬スーパーノヴァからの馬券であるというのはめでたい。

 この日のメインレースは報知報知オールスターカップという南関東の重賞である。スーパーノヴァ2着のご祝儀を兼ねて(?)スーパーノヴァに騎乗した真島騎手騎乗のタイムズアローを本命とした(本当の理由はパドックでよく見えたから)。
 報知オールスターカップは大ベテラン的場文男騎手が騎乗のケイアイレオーネが半馬身差を付けて優勝。的場騎手は37年連続重賞勝利である。37年間騎手として乗り続けるだけでも凄いのだが、それだけの間重賞を毎年勝っているのだから恐れ入る。我が本命タイムズアローが2着は確保したかに見えたが、最後にクラージュドールに僅かに差されて3着。馬複で勝負しており、1着3着、2着3着、タテ目だった。

その後、ばんえい帯広メインの天馬賞を観にスタンドから帯広のレースをやっているモニターに移動したが、ここでも外れていることが判明。イリノチカラから勝負していたが4着。1番人気センゴクエースの圧勝だった。

 最終レースでも勝負したものの、それも外れ。というわけで、今年初の競馬場はスーパーノヴァの馬券のみ的中だった。

 最後に正月らしい写真を載せておこう。

https://www.instagram.com/p/BOyvdMIjvOy/
誘導獅子