読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

冷蔵庫は国内メーカーの方がコスパがいい

 一昨日、冷蔵庫が突然壊れた。ライトは点くけど全く冷えなくなった。どうやら故障らしい。というわけで、昨日は朝も昼も冷凍うどんばかり食べる等の冷蔵庫の中身で常温保存が効かなそうなものを処分する様な食生活を送っていた。そして今日、家電量販店で買った新しい冷蔵庫が届いた。

 その際に、壊れた冷蔵庫のリサイクル引き取り料金として4,700円ほど払っていたのだが、特定メーカー品だから高くなるといわれ追加で約1,500円請求された。壊れた冷蔵庫のメーカーは韓国のDAEWOOというメーカーだった。
 冷蔵庫を買うときに店員さんに引き取ってもらうものは某国内メーカーのものだと伝えていたのだが、実は勘違いしていて、今まで使っていた冷蔵庫はDAEWOO製品だったのである。冷蔵庫の横に冷蔵庫の説明書と一緒に置いてある電子レンジの説明書が某国内メーカーのものだったので、冷蔵庫もそのメーカーだと勘違いしていたのであった。

 壊れたDAEWOOの冷蔵庫は確かエコポイントが貰えるときに買ったので6年ぐらいしか使っていなかったと思う。冷蔵庫って10年ぐらい持つものだと思っていたが。こういう点でもDAEWOO等の韓国の安いメーカーのものより国内メーカーのものの方が良い。DAEWOO製の冷蔵庫は国内メーカー製のものよりも安いが、壊れたあるいは不要になった場合の引き取り料金を考えるとそこまで差があるとは言えない。それで、寿命が短い(&故障した時のサポートが国内のメーカーほど期待できない)のだから、コストパフォーマンスを考えると冷蔵庫は国内メーカーのものに限る。ちなみに、新しく買ったのは国内メーカーものもである。

 まあ、使っていて冷やす機能自体に問題はなかったし音もうるさくなかったので、大学進学で在学中のみ一人暮らしをする予定で、卒業後は実家や就職先の寮に入るとかで4~6年程度しか使わないとか、5年以内の期間限定での転勤の場合等はDAEWOO等の韓国メーカーのものでも構わないと思う。

 それにしても、冷蔵庫って突然壊れるものなんだね。効きが弱くなったとかがなくて、いきなり(ライトは付くけど)全く冷えなくなった。徐々に劣化していくのなら「そろそろ買い替えどきかな」と思って、新しいものを物色して安くなったタイミングで買ったりお気に入りのものをメーカー取り寄せで買ったりできるのだが、突然使えなくなるととりあえず電気屋さんにいって在庫があるものを買うしかないんだよな。それかしばらくの間冷蔵庫なし生活を続けるとか。