読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

ブルーヘヴンが日曜札幌でデビュー

 ユニオンの出資馬ブルーヘヴンが明日8/28の札幌競馬場で行われる新馬戦でデビューします。

 当初は先週芝のレースでデビュー予定だったが、ダートのほうが走るということで今週デビューすることとなった。当初から騎乗する予定だった武豊騎手が先週は騎乗停止で乗れなくなっていたが、今週は騎乗停止が開けたので、満を持して武豊騎手でのデビューとなった。

 ちなみに私は札幌に見に行く予定。先週札幌に行ったのだが、2週連続の札幌遠征となる。口取り権利も当たったし、ぜひとも初戦を飾って欲しいものだ。

ブルーヘヴン 16/08/28 札幌 5R 2歳新馬 ダ1700 54kg 武豊 11頭立て 5枠5番 12:20

函W稍  72.8 57.0 41.4 12.5  強目に追う
ヨドノビクトリー(新馬)馬ナリの内を0.8秒追走3F併クビ遅れ
黛騎手が騎乗して、ウッドチップコースで併せ馬で追い切り。テンは4馬身ほど追走し、終い強めに追われ、僅かに遅れてゴール。テンのペースが遅く、終いだけの追い切りになり、最後はクビほど遅れてしまったが、動きは問題なく、良い感じに仕上がっている。札幌(日)ダ1700・混に武豊騎手でデビュー予定。想定の段階ではフルゲート13頭に対して11頭の出走予定に留まっており、除外にはならない見込み。「ソエが出ないように、今日はウッドチップコースで追い切りました。他厩舎の馬と併せましたが、相手がなかなか進んでいかず、全体の時計が遅くなってしまいました。まぁ、ここまでしっかりやってきていますし、調教が足りないということはないでしょう。ダートでの走りは良く、距離も大丈夫だと思っています。初戦からどんな競馬を見せてくれるか、楽しみです」(師)


 現3歳の出資馬はなかなかデビューできなかったが、今年の2歳馬はブルーヘヴンがこの時期にデビュー出来たし、残りの2頭の出資馬も順調そうだ。楽しみである。