読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

京都遠征記

 今日は日帰りで京都遠征をして来た。出資馬アレイオブサン京都競馬場新馬戦でデビューするためである。口取り権利が当たっており勝てば口取りに参加することになっていたのでスーツで遠征である。

 まだ暗いうちに家を出て新幹線で京都に向かい、そこから東福寺で京阪に乗り換えて淀を目指した。第1レースに注目馬でPOG指名馬でもあるクロコダイルロックという馬が出走するので、1レース前には競馬場に着くように、京都に着いたら観光も何もせずに淀へと向かった。
 しかし、京阪の東福寺の駅で待てども電車が来ない。人身事故で運転見合わせだそうである。だいぶ待たされた後、ようやく電車が動き出したが、競馬場に着いたのは1レースが終わった直後だった。場内モニターでクロコダイルロックが頭差2着だったことを確認した。3着には大差をつけていたので能力の高さは示せたが、私の単勝馬券はハズレ。
 次のレース以降はアレイオブサンの新馬戦まで特別生で見たいレースもなかったので、間に合わないのなら適当に観光して昼ごろ競馬場に行けば良かった。

 肝心の新馬戦であるが、アレイオブサンはうまく先行して2番手に付けたものの、直線ではズルズルと後退していった。まるで歩いているようだった。馬に走る気がないのか?
 調教タイムも良くなかったし陣営のコメントが弱気だったので負けるかもとは思っていたが、ここまで負けるとは…。仕上がり途上でも素質でどうにかなると思ったがそれほど甘くはなかった。馬体が434kgと軽すぎるのでまだまだ成長途上なのだろう。募集価格も高く期待の1頭なので、今後、もっと成長して活躍することに期待しよう。

 さてこの日は中山でも京都でも金杯が行われる。競馬を本格的に見始めて22回目の年明けだが、京都金杯を生観戦するのは初めてだ。1/5に京都にいることなどまずないので。
 馬券は予想のページに書いた通り、連闘で臨むテイエムタイホーを軸に流して勝負。先行馬が残る様な展開で道中3番手につけたウインプリメーラが前2頭を交わして粘り勝ちを見せたが、「はまなか~」と叫ぶとその魂の叫びに応えるように我が本命テイエムタイホーが好位から差して来て2着まで追い上げ見事に馬連+ワイドが的中した。テイエムタイホーは思いのほか人気がなく、馬連万馬券だった。松田から浜中への鞍上強化なのにここまで人気がないとは美味しすぎる。新年早々万馬券を的中させて幸先の良いスタートとなった。愛馬は負けてしまったが京都まで来た甲斐がある(まあ馬券を買うだけなら自宅でもネットでできるのだが)。

 ちなみに中山金杯は外れたが、ベルーフが放馬して凄いことになったらしく除外を食らったため、その買い目分が戻ってきた。昨年は東西金杯が的中したが、今年も東西金杯の両方で払い戻しがあった。まあ、今年の中山金杯は除外になった馬の買い戻しなので自慢できるようなことではないが(笑)。

 今回はJR東海ツアーズの日帰り1Day京都というプランで京都に行ったのだが、それに付いてくるクーポンを使うために、夕食は京都駅に伊勢丹にある京料理の店で湯葉などが出てくるコース料理を食べた。京都についていきなり競馬場に向かったので、夜しか使う機会が無かったのである。夜も使える店から選んでそこにしたのだが、ほんのちょっとだけ観光らしいことはできたかな。