読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

東京競馬場花火大会

 今日は地元の東京競馬場で花火大会だったので見にいった。

 前座であるよさこい踊り大会やホースショーの時は晴れていたのだが、ホースショーが終わりあとは花火大会を待つばかりとなった時に急に雲行きが怪しくなった。直前に府中市内がゲリラ豪雨に襲われたのである。

 「予定通り行う予定だが、天候等によっては中止の場合もある」という趣旨のアナウンスが幾度も流れる。まるで、馬券が当たったと思ったら審議の青ランプが灯り、上位に入線した馬が対象とアナウンスされた時の様な気分だ。始まるのを待ってる間、雷が光るたびに会場である東京競馬場は異様な盛り上がりを見せた。

 開催が危ぶまれた花火大会だが、予定より20分遅れでどうにか開催された。

 雨は小降りになったものの、霧がかかっていて特に最初の方は視界が良くなかった。時折雷が光る中での花火大会。今年は府中市市制60周年記念ということで例年より10分長く、市長の挨拶があり、市民からのメッセージ付きの花火も打ち上げられた。

 デジカメを持っていったので、打ち上げ花火モードで写真を撮ってきた。

 花火打ち上げ中も、空には時折雷が光っていた。
 ちょうど雷が光る瞬間をシャッターが獲らえた写真があるので、ここに載せておこう。

 その他の写真は Google+ にアルバムをアップしたのでリンクを貼っておく。

https://plus.google.com/u/0/photos/117245978430868138022/albums/6038140785280072609

 興味のある方はそちらもどうぞ。

 今年は霧で視界が良くなかったので、おそらく写真のデキは昨年のものの方が良いだろう。

 それでも後ろの方のグランドフィナーレは東京競馬場花火大会ならではの盛り上がりでよかった。あの一度に何発も打ち上げるクライマックスの迫力はこの花火大会の魅力だよな。