読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

東京大賞典を観に大井競馬場へ

 今日は東京大賞典を観に大井競馬場まで行ってきた。

 このところ毎年のように行ってるのだが、今年は例年よりも人が多く混んでいた。有馬記念が12/22と早めだったことが影響しているのかな?一応有馬の翌日も中央の重賞はあったのだが、やはり間が開くと禁断症状に駆られる人が増えるようだ(笑)。

 大井競馬場には東京大賞典の1個前のレースが終わったころに到着。

 馬券の方は昨年の覇者の割には人気がないローマンレジェンドから上位人気3頭に3連単流し(ただしワンダーアキュートの頭を除く)の馬券を購入。

 軸にしたローマンレジェンドだが、発送直前にゲート内で暴れて飛び出してしまう。これで発走除外なら私は馬券を買わなかったということになるのだが、結局ゲートに入れなおしてそのまま発走。再度ゲートインした時もパニクッていた。

 そしてスタートが切られるが、そのローマンレジェンドは出遅れ。サトノプリンシパルが逃げて、4コーナーでも先頭を後続を離していてそのまま決まってしまうのではと思ったが、ホッコータルマエ、ワンダーアキュートニホンピロアワーズといった上位人気陣がその逃げ馬を交わしていく。

 結果は1着がグリグリ人気のホッコータルマエ、2着が2番人気ワンダーアキュート、3着が3番人気のニホンピロアワーズと人気通りの堅い決着。あまりに安すぎて買えない組み合わせだ。三連単ですら5.6倍すら付かないし。ホッコータルマエが圧倒的1番人気だった上に、ワンダーアキュートニホンピロアワーズの単勝人気は伯仲していたものの、ワンダーアキュートの2着付け馬券は単勝以上に支持率が高いはずである。そして、またしても「指定席」の2着だった。

 私の本命ローマンレジェンドは9頭立ての6着に惨敗。ゲートで暴れた時に歩様もおかしくなってる様に見えたし、除外にした方が良かったのではないだろうか?そしたら私の買った馬券も買い戻しになるし(と個人的な都合)。

 東京大賞典の後は2レース行われた。どちらも御神本騎手が騎乗する馬から流していて、その御神本が2連勝だったが、どちらのレースも相手を持っていなかった。つまりハズレ。

 私にとって今年の打ち納めとなるであろう大井参戦は結局ノーホーラに終わった。後味が悪いので、こうなったら明日や明後日も馬券を買ってみるか(笑)。