毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

久しぶりの東京競馬場S指定席

 今日は東京競馬場のS指定席で朝から競馬観戦だった。

 正確にいうと朝の1レースには出資馬デュナトスが出走してそこまでは一般エリアで見ていたので朝の2レースから指定席で観戦だった。

 なぜ指定席で観戦したかというと、パークウインズ東京として場外発売日に来場者キャンペーンをやってて、そこで抽選会に参加したら、指定席券が当たったのである。ただし、キャンペーン最終日に当選したので、選べる日付が10/12(土)しかなかったので自動的にこの日となった。

 ちなみに出資馬デュナトスは9着に惨敗。前走よりは良くなったが賞金圏内に入ることはできなかった。残念。

 2レース以降はS指定席でノートPCを広げながら競馬予想&観戦。

 この日の実質的なメインは障害重賞の東京ハイジャンプ東京ハイジャンプの予想はこちらに書いたのだが、小坂騎手が騎乗するバアゼルリバーが本命で、平地の脚があるアサティスボーイが対抗である。

 しかし、対抗に押したアサティスボーイが障害飛越で躓き落馬してしまった。

 勝ったのは障害重賞の名手である高田騎手が騎乗した1番人気馬オースミムーン。我が本命バアゼルリバーは直線に置かれた最終障害を飛び終えた時点では届きそうにないぐらい後ろにいたのだが、その後猛追を見せて勝ち馬に1馬身3/4差まで迫る2着。

 馬連で買っていたので馬券は的中したが、配当は安かったので大して儲かっていない。朝の時点では9倍弱ぐらいついていたオッズが、終わってみると5.8倍まで下がるとは…。3着に来た穴馬ネオレボルーションも持っていたのでこっちが来てくれた方が良かった。というか三連複で本命馬から他の狙い馬に流せばよかったのか。

 最終的な馬券成績は最終レースで安い単勝を的中させてちょい浮き程度。昼飯代ぐらいのプラスだった。的中本数は多かったが、押さえばかり当たってトリガミがけっこうあったので重賞を当てたもののトータルではやっとプラスになった程度だった。


 東京競馬場のS指定席は席自体は豪華なのだが、場所がゴールから遠く離れていて4コーナー寄りの場所にある。そこが(Sという割には)欠点かな。ただし今日は夏のように暑かったのでガラス張りで空調の効いた場所で観戦できたというのは良かった。