読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

インプロヴァイズがラジオNIKKEI賞に出走

一口馬主

 出資馬のインプロヴァイズが日曜福島メインのラジオNIKKEI賞に出走します。

 昨年の東スポ杯2歳ステークスでコディーノの3着に好走した時は「クラシックも行けるかも」と思ったのだが、その後500万条件でなかなか勝ち上がれず、前走でようやく2勝目を挙げた。

 そしてその昔は「残念ダービー」と呼ばれていたラジオNIKKEI賞に出走。残念ダービーと呼ばれていた時代はラジオたんぱ賞という名前だったけど。

 管理する堀宣行厩舎はラジオNIKKEI賞では[2,1,1,0]と出走全馬が好走しているという心強いデータがある。全てハンデ戦になって以降の成績だ。また、堀厩舎&戸崎騎手といえば昨年のこのレースの覇者ファイナルフォームでのコンビでもある。厩舎、騎手ともに2連覇がかかっているのでぜひとも頑張って欲しいものだ。

 コディーノの3着がある実力馬だが500万を勝ったばかりなのでハンデは54kgとそれほど重くないのはプラス材料だ。

6/30(日) インプロヴァイズ /福島11R ラジオNIKKEI賞(G?) (芝1,800m) 16頭8枠15番 54kg 戸崎 発走15:45

調教師「体は良いですし、メンタル面も落ち着いているので、前走時と同じぐらいの状態で出走できると思います。ハンデは54?ですし、ここでも十分にチャンスはあると思っていますが、心配なのは折り合いだけですね。戸崎騎手には葉牡丹賞のレース映像を見てもらい、500万クラスを楽勝する馬でも、ああいう競馬になると惨敗してしまうということを、頭に入れてレースに向かってもらいます。開幕週なので、少しぐらいの雨なら上滑りする馬場にはならないと思いますが、できれば良馬場でやりたいですね」