読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

府中開催開幕

競馬

 今週の土日からいよいよ我がホームグラウンドの東京競馬場で競馬開催が始まった。久しぶりの府中開催。先週の土曜日はサンビスタの応援と中山グランドジャンプの観戦のために中山競馬場に行ってた上にその前の水曜日には大井競馬場に行っていたので、競馬場に飢えていたわけではなく、禁断症状も出ていなかったのだが、やはり通い慣れたホームグラウンドでの開催はやはり心が踊るものがある。

 土曜日は午後から競馬場入り。耕一路で大好物のモカソフトを頼んだら、店員さんが競馬場の無料入場券をくれた。「明日も競馬場に来い」ってことか(笑)。頼まれなくても、いや、来るなと言われても行くけど。ちなみに耕一路の店員さんは私の顔を見るとモカソフトの準備を始めるようになったので、他のものは頼みにくい(笑)。

 福島牝馬ステークスを初めとして福島のレースばかり当たるな、と思っていたら東京のレースは最終レースがようやく的中。戸崎が騎乗する馬の単勝が当たった。戸崎といえば南関時代は私と馬券的相性が最悪で買えばこないのに別な馬を買ってれば来て、しかもとの馬がいなければ的中だったのにというのが何度もあった。しかし、中央入りしてからはその相性の悪さは解消されたらしい。中央の競馬場のレースだけではなく、先日の東京スプリントでもラブミーチャン(戸崎騎乗)を頭にした三連単万馬券を的中させたし。

 レース終了後は久々に西門の飲み屋で飲む。飲んだ後帰ろうとしたら、歩道に消防車が入ってきた。私が飲んでいた店とは別の店で人が倒れている。火は上がっていなかったので、ここは消防車ではなく救急車の出番だぞ。あんなバラック小屋が密集している場所で火事なんか起きると大惨事になる可能性があるよな。

 日曜日は福島開催が雪のため開催中止だった。この時期に雪なんて…。4月の雪といえば2010年の中山グランドジャンプの直前に関東で雪が降ったことを思い出す。「中山グランドジャンプどうなるの?」ということで大騒ぎしてた。中山開催最終週だったが、中山グランドジャンプのみが中止になって東京開催に順延されて東京でやることになっても味気ないし。(以前雪のため「中山大障害のみ」中止→翌年1月中山に順延という事例があるので。)その時は無事に開催されて良かったが。

 福島は中止になっても府中では競馬が開催されている。この日は府中のレースばかり当たった。メインレースであるフローラSも堅かったが的中だったし、準メインの府中Sも武豊の馬の単複を当てて結構付いた。フローラSも戸崎の馬エバーブロッサムを本命にしての的中。戸崎との相性の悪さは完全解消だ。それどころか最近戸崎のお陰で馬券が当たっていることが多い気がする。収支はプラスだった。

 それにしても両日とも4月とは思えない寒さだった。第1回東京開催(2月頃)と変わらないんじゃないかと思ってしまうほどの寒さ。さすがに府中では雪は降らなかったが、場所によっては桜が咲いてるのに雪が降っているというところもあったみたいだし何という気象なのだろう?