読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

インプロヴァイズが本日出走

一口馬主

 出資馬インプロヴァイズが本日中山第9レースの葉牡丹賞に出走します。

 前走は重賞の東京スポーツ杯で3着に好走。今回は自己条件の500万円以下に戻る。鞍上は東スポ杯と同じムーア騎手。実績を考えるとこれは楽勝でしょう。

 あとは中山コースをこなせるかどうかにかかっている。直線が長くて左回りの府中や新潟の芝1800mしか経験は無いが、今回は右回りで直線もそれほど長くない中山に変わる。末脚勝負の馬なので中山の急な坂をこなせるかどうかも課題だ。こなせるようであればこのメンバーなら楽勝の筈。ここで勝ってソエの治療に専念して万全の状態でクラシックシーズンを迎えてもらいたい。

12/1(日) インプロヴァイズ /中山9R 葉牡丹賞(混) (芝2,000m) 13頭6枠8番 55kg ムーア 発走14:15
前走後はソエの状態に留意しながら調整され、検討の結果、中1週での出走を決めており、調教師は「今回は中1週になるので、飼い食いや馬の気配をギリギリまで見極めてから、出走を決めました。疲れはなさそうですし、気性的にもそれほどイライラしていません。追い切りでも気が入り過ぎないように気を付けました。今回は抜けている馬はいないですし、同等かそれ以下のメンバー構成だと思うので、チャンスはあると思います。ソエのせいで前がいくらか硬くなっているので、今回は何とか勝たせて、この後はソエの治療に専念し、春のトライアルを目指したいと思っています」と話しています。