読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

運動会の思い出

つれづれ

今週のお題「運動会の思い出」

 はてなダイアリー今週のお題は「運動会の思い出」だそうである。たまにはお題に沿った日記を書こう。というわけで高校3年生の時の運動会の思い出を書く。

 当時私が通っていた高校は男3:女1の割合で男女別に募集をしていて、男性の方が女性よりも3倍多かった。特に3年生の時は理系クラスに所属してしまったため、男の人数がかなり多く、確か男子42人に対して女子5人という(理系大学ほどではないにしても)かなり偏った構成だった。

 運動会とか球技大会の様な行事は、男女別に競技が行われる。こんなクラスに入ってしまった女性はそのたびに総動員されて大変だろうなと思うが、逆に男は余ってるので私みたいな特にスポーツが得意なわけではない生徒は何かの競技に出ろとも言われず、むしろ希望しても出番がない可能性が高い。

 というわけで、入場行進と開会式には出場したがそれ以降は学校を抜け出してゲーセンに行き、その後一緒に抜け出した友人の家に遊びに行った。そしたらその友人宅に、開会式すら出ずに朝の出欠確認をした直後に抜け出した友人から電話がかかって来て合流。総勢4人となった。両親が共働きで日中不在のそいつの家は溜まり場と化していた。そこで夕方頃までダベったりゲームをやったりして過ごした。

 非常に楽しく充実した運動会でしたとさ。あ、あれ?…