毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

iPhoneが故障したがソフトバンクは解約してくれず

 先日iPhoneのバックライトが点かなくなった。特にぶつけたり落としたりとかしていないのでおそらく経年劣化によるバックライトのランプの故障である。

 そこでソフトバンクショップに持っていったところ、店員に「修理代が発生するので新機種に機種変更したほうが安いです。」と言われた。しかし、先日auの携帯をAndroidスマートフォンに変えたばかりで、2年縛りが切れたらソフトバンクのiPhoneは解約してWi-Fi専用機として使う予定だったので、これを機会に解約しようとした。しかし、店員が言うには「今解約すると違約金が発生する」とのことである。

 2年縛りにしているのに端末自体の寿命が2年もたずに代替機等の保証もしないのは非常に納得がいかない!使ってる側に否がある故障ならともかく、経年劣化による寿命でランプが切れたのに何の保証もなく解約すると違約金を取るとは酷いよな…。端末があって初めて自分たちのサービス(通信回線の提供)が有効なものになるということを分かってないのだろうか?

 部品寿命には個体差があって2年以上もつ個体もあるのは分かるのだが、装置寿命が来たら2年縛りの最中でも違約金なしで解約できるようにすべきである。もしくは2年縛りの間の自然劣化による寿命は無償修理や新機に交換などして保証すべきである。

 購入から1年以内なら落として壊した時でも新機に交換してくれたのだが、1年以上経つと保証もせず解約しようとすると違約金を取るとは非常に納得しかねる。回線契約は2年縛るくせに端末装置自体は1年しか保証しないんだもんな。だったら2年以上もつ端末を売れよ。1年以上経っても使用者側に否のない装置自体の寿命が来た時は保障もしくは無償で解約可能とすべきであると思うのだがいかがなものろうか?

 まあ、5月半ばで2年縛りから解放されて解約できるようになるので、その時に解約する予定ではあるが、またソフトバンクに行くのは面倒だ。待ち時間が長いってのが。