毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

シルクプラズマ中央抹消・地方に移籍・再ファンド


 先日残念ながらスーパー未勝利で敗れたシルクプラズマ中央競馬の登録を抹消となった。管理する領家調教師の進言もあり、地方競馬に転籍して中央再登録を目指すそうだ。そして、地方移籍にあたって再ファンドが組まれることとなり、引退に伴う補償(未勝利だったため)の代替出資証書と地方競馬再ファンドの募集が本日送られてきた。

 未勝利の補償額が11,700円。そして地方競馬再ファンドの募集価格も11,700円と全くの同額だった。未勝利で地方に移籍する馬ってこういうものなのかな?それともたまたまなのだろうか?シルクの未勝利補償金は馬代金の55%から獲得した賞金・見舞金・売却代金等を引いた残りの額なので、同じ未勝利でも活躍した馬ほど安くなる。しかし、地方競馬再ファンドは普通は今後の期待が見込まれる馬ほど募集金額が高くなるものなので、補償金と同額にしなければならないということはないよな。やはり偶然なのだろう。プラズマの場合、妥当と思われる金額が補償金に近かったので便宜を図るために同額に設定したのかも知れないが。

 シルクプラズマの補償の案内を見たら明細に「売却代金0円」と書いてあった。つまり、現出資者は無償で新ファンドに馬を引き継ぐということだよな。それでいて地方移籍による再ファンドでの募集ではカネは取るんだからクラブは丸儲けなんじゃないのかな?二重課金に近いと思うし腑に落ちないところがある。それでも将来性はありそうな馬なので再ファンドには応募するが。私が出資する馬は何故か引退後に地方で活躍する事が多いし。

 この地方競馬再ファンドは中央再ファンドを前提としたものだそうである。中央再登録の資格(地方で2勝)を得て再登録になった場合には中央再ファンドとなるが、その場合地方再ファンド時の出資口数を引き継ぐことができる。つまり、中央再登録の際は口数を増やさない限り新たな出資金は発生しないということだ。


 ということでせっかくなのでシルクプラズマ再ファンドに出資することとする。先ほど申込書に代替出資証書を添えてポストに投函してきた。地方競馬とだけ書いていて、どこの主催者のところに行くのか書いていないのが気がかりだったが、ぜひ地方で2勝を挙げて中央に戻ってきてもらいたい。現在はソエが再発しているとのことだ。怪我に泣かされて中央では未勝利終了までに結果を残せなかった馬だが、ソエが出るということは能力が高い証拠なのでソエが完治するとその実力を発揮できるだろう。