毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

モアザンスマートを見に大井競馬場へ

 今日は急遽大井競馬場に行ってきた。先日中央から南関東へ移籍したグランド牧場のスマートボーイ産駒モアザンスマートがメインレースのアフター5スター賞(SIII)に出走するからである。実は大井競馬場へは一昨日も行ってた。まともに大井のレースを見てるのがほぼ私一人の某オフミに参加するために(笑)。

 モアザンスマートといえば出遅れ。出遅れなければ強いと思うのだが、見る度に出遅れる。

 中央競馬では準オープンでも好走することがあった馬だが、アフター5スター賞では単勝万馬券の人気薄だった。近走は不振で移籍初戦なので未知数だが、逆に言うと未知の魅力ってものがあるので人気薄なら「買い」である。単勝、複勝とモアザンを軸にした馬複、ワイドで勝負した。出遅れなければどうにかなるだろう。ただし、出遅れないということがこの馬にとって最大の難関なのであるが(笑)。

 モアザンスマートちゃんとスタートを決めてくれよと祈りながら、レースを迎える。しかし、私の祈りも効果なくいつも通りというか案の定というか見事に出遅れ。中央でだけではなく大井でも出遅れ。お決まりのパターンである。

 しかし、出遅れはあったものの、最後は大外から物凄い脚で上がってきた。見たところ3着に届きそうだが4着だろうな…。出遅れなかったら馬券になっていたのに…。と思いながら写真判定の結果を待っていると、モアザンスマートは3着。複勝とワイド2本の的中である。結構儲けたのだが、出遅れなかったら馬連、ひょっとしたら単勝の的中もあったかもと思うと複雑な心境だ。

 アフター5スター賞の勝ち馬はタカオセンチュリー、2着馬はダイワシークレット。いずれも中央からの転入初戦馬だ。南関東の重賞がこんなんでいいのかな…という気もする。転入馬が多く馬の能力比較が難しかったということもあって馬券は結構付いたのであるが。

 考えてみたらモアザンスマートの馬券を獲ったのは初めてかも。初めてでないとしてもかなり久々の筈だ。いつもモアザンスマートは出てくる度に買ってるのだが、買わなかった時に限って勝つんだよな。去年の私の誕生日に行われた菊沢隆徳騎手の引退レース*1とか。

 

*1:あのレースはみんなが菊沢を勝たせるだろうと思って菊沢の馬で勝負したのだがモアザンスマートの鞍上三浦皇成は空気を読めなかった様だ…。