毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

シルクタロー出走

 こんな時に競馬なんてと思われる方もいらっしゃるかも知れないが、被災してない人は過度な自粛はせず普段通りの生活をした方がいい、その方が被災地の人にとっても励みになると阪神大震災で被災した人が言っていた。うまく言葉にできないので引用させてもらうが、ばんえい競馬情報局の記事矢野吉彦さんが「この際、無事だった人たちが、できる限り本来の"生業"を続けることが最も重要だ思います。」と書いていた。

 ばんえい競馬は昨日の開催は中止(3/15に延期)となったが、本日は予定通り開催される模様。

 そして帯広3Rに私の出資馬シルクタローが出走する。前走は勝ちに等しい内容の2着だったし、今回は少頭数なので今度こそ勝利をと期待している。

 これを書いている現在(11時)シルクホースクラブのホームページにつながらない。本社は福島市なのだが大丈夫だろうか?一口クラブとはいえ被災地馬主でもあるシルクタロー君にはみんなの夢を乗せて頑張ってほしい。

 シルクのホームページにはアクセス出来ないが、地震が起きる直前にシルクのメールサービスから送られてきた情報があるので以下で紹介しよう。

03/13 シルクタロー /帯広3R 3歳C-3 (D200m) 6頭4枠4番 540kg 松田 発走12:30
前走後も変わりなく調整され、今開催でも出走を決めており、調教師は「開催1 走クラスへ回っていますので、疲れは無く、馬体も維持出来ています。前走は完 全に勝ちパターンだっただけに、惜しい内容でした。今回も主戦の松田騎手です し、しかも小頭数になりましたから、チャンスは十分だと思います」と話すと、 厩務員は「状態は良いですよ。相手関係から見ても、再度勝ち負けの競馬をして くれると期待しています」と話しています。

 なお、今日の帯広では3歳馬のBGIであるイレネー記念が開催される。こちらにも注目しよう。