毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

iPadを購入


 先日ついにiPadを買った。購入の決め手となったのは先日大井競馬場に行った時に最後の3レースだけのために競馬新聞を買うのがもったいないので、iPhoneでNARのホームページの出馬表を見て予想して、レース観戦の時はレープロを見ていたのだが、iPhoneだと馬柱を見るのに画面が小さすぎると思ったからだ。iPadだと過去の成績がぎっしりと書いた馬柱を手頃な大きさで見ることができる。そう思ってiPadを買うことにした。まあ、その前から買おうかどうか迷ってはいたが。

 私は時間がある時は地方競馬ならNARのホームページの出馬表、中央ならTarget Frontierの競馬新聞形式出力機能で出力したpdfファイルを印刷して持って行くが、そんな時間が取れないことも多いし、昼間に会社等の別な用事があってそこで急遽思い立って競馬場にいくこともある。そんな時でも無料で馬柱を見れた方が便利だ。iPadなら画面に馬柱が1レース分フルに表示もできるし、拡大したいときはズームアップもできる。紙の新聞より便利といえるだろう。そもそも中央競馬だけで年間約100日開催があって、それら全ての日に競馬新聞を買うと年間45000円がかかる。さらに地方もあるので実はそれなりに出費がかさむのである。だからその競馬新聞代の節約を考えるとiPadの5万数千円は高い投資ではない筈だ。

 実はミニノートPCを買おうと検討していたのだが、結局持ち運びが便利なのでiPadを買うこととした。iPadだとかさばらないので持ち運びに便利である。それから実際に使うときも、ノートPCの様に画面部分とキーボード部分を広げて使うのではないので(そもそもハードキーボードはiPadには存在しない)、邪魔にならない。競馬を見ながらでも普通に使える。

 その点ではipad以外のタブレット型コンピュータでもいいわけだが、普段iPhoneで慣れているとiPadは操作性が似ているので非常に使いやすい。それから、アプリが充実しているというのもiPadの強みといえるだろう。ちなみにiPadにはソフトバンクモバイルの3G回線が使える3Gタイプと、Wi-Fiしか使えないWi-Fiタイプがあるが、私はiPhoneやノートPCを使うためにポケットWi-Fiの定額コースに入っているので別途通信費がかかる上に本体も高い3Gタイプではなく、Wi-Fiタイプを購入した。


 iPadが発売されたばかりの時に金融日記さんでiPadはとても残念なプロダクトという記事があったので、実は買うのを躊躇していたが、実際競馬場で競馬新聞(の馬柱)代わりに使うなら便利である。確かにノートPCと比べると機能は落ちるのだが、コンパクトで持ち運びや外での使用が便利だ。用途にもよるが、競馬の様な細かい字やデータがぎっしり詰まったものを閲覧するには便利だろう。ちょうど競馬場での馬券検討&レース観戦の様に、iPhoneだと画面が小さいしかといってノートPCだと邪魔になる様な場面がある人にはオススメだ。

 ただし、先程の金融日記さんの記事にあるように自宅にPCを持っていてそれを母艦にしないと全く使えないのでその点は注意が必要だ。パソコンよりも分かりやすく使い勝手がいいからといって、パソコンができないお父さんへのプレゼントにするとかは全く向いていないだろう。


 iPad購入と同時にスタンド付きiPad専用レザー調ケースというものも買ってみた。自宅のみで使うのならともかく外に持ち運ぶのが前提だと壊さないようにケースで持ち運んだほうがよい。そのケースを付けてみたところ、「大きめのシステム手帳」といった外観や手触りとなった。そのくせスタンドとして立てても使えるので非常に重宝している。値段も手頃だしお勧めの一品だ。リンク先の店ではレビューを書くとタッチペンをプレゼントということで、早速レビューを書いておいた。プレゼントのタッチペンもなかなか便利だ。指より使いやすい場面もあるし。なお、そのレザーケースには内側にタッチペンを引っ掛けておくフックみたいなものも付いているので、ケースとセットで使おう。

 今回の記事では主にハード面について紹介したが、今日実際競馬場(といっても非開催の東京競馬場)に行って使ってみたので、iPadを競馬に使うのにどんなアプリを用意すれば便利かというソフト面については後日レポートしようと思う。