毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

シルクタイムレス引退

 先日「引退かも」と書いたシルクタイムレスだが、引退が決定した。

 現3歳馬に3頭出資した中で唯一勝ち上がっているのがこのシルクタイムレスなので非常に残念である。

 前回屈腱炎が発症したところと同じ箇所に屈腱炎が再発した。屈腱炎は不治の病とも言われ完治することはないとも言われているし一度やっちゃうと再発する可能性が高まる厄介な怪我である。それが再発したのだから引退はやむを得ないかな。仮にこのまま現役を続行しても復帰に時間がかかる上にフルに力は発揮できず惨めな思いをするだけだろうし。

シルクタイムレス [父クロフネ:母ジュウニヒトエ]
左前脚の状態が気になった為、エコー検査を行ったところ、左前脚屈腱炎を発症している事が判明しています。調教師は「以前と同じ場所に負担が掛かったのか、レース後ボッコリと出てしまったので、エコーを撮ってどれぐらいの損傷があるか診てもらいましたが、断裂手前の診断でした。ただ、以前と同じ場所なので見舞金の対象にはならないそうです。残念ですが、競馬にはもう使えないと思います」と話しており、協議を行った結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られる予定です。

 強さと脆さが共存するのがサラブレッドの宿命とは言え競走能力には期待していたので無念である。お疲れ様でした。