毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

本日は出資馬4頭が出走

 先日もカイタノだが、今日は出資馬が4頭中出走である。

 というわけでシルクテレホンサービスより4頭の出走馬の近況をご紹介しよう!

 ちなみにシルクタローは松田騎手ではなく村上騎手だった。松田騎手はそのレースで別の馬に乗るが、「やっぱりシルクタローに乗ればよかったな」と思わせるような活躍に期待したい。なお、シルククルセイダーは先日書いたとおり(中央競馬の方の)松田騎手騎乗である。

ワンダフルサルート/新潟6R 3歳未勝利 (芝1,000m) 18頭 54kg 田辺  発走12:50
前走後は疲れが見受けられた為、中間は無理のない調整を進めて態勢を整えており、調教師は「前走後、少し疲れが出ましたが、もう回復しています。芝1,000mでも対応できるスピードはありますし、2回目ですから、もっと楽に行けるようになるでしょう。今回が3戦目ですから、まだ上積みはあると思います」と話しています。


シルククインビー /小倉6R 3歳未勝利(牝) (D1,700m)16頭 54kg 浜中  発走13:15
休み明けの前走を使われた後も変わりなく、先週は除外となった為、今週に回っており、調教助手は「一度使って動きも良くなっているので、前走よりやれると思います。あまり斬れる脚がない馬だから、前走の様にある程度前で競馬をして粘り込むレースが出来れば、最後まで頑張ってくれると思います」と話しています。


シルククルセイダー/小倉10R 阿蘇S(混) (D1,700m) 14頭 56kg 松田  発走15:35
久々の前走を使われた後も変わりなく、予定通りここへの出走を決めており、調教助手は「追い切りは松田騎手に乗ってもらいました。少し気負って走っている所はありましたが、一度使って動きも良くなってきていると思います。思っていたよりハンデがついてしまったのでどうかと思いますが、56kgならそう負担はないと思うので、経験を上手く生かしてくれればと思っています」と話しています。


シルクタロー   /帯広2R 2歳C−1(D200m)  8頭3枠3番 500kg 村上 発走14:55
1勝馬クラスで苦戦が続いていますが、状態は変わりなくきており、調教師は「前走は、メンバーが強かったことと、大外の10番枠も良くなかったかもしれません。今回は相手関係が楽になるので、再度期待したいと思います」と話すと、厩務員は「帯広にしては暑い日もあるので、夏バテだけしないように気を付けています。前走は着順こそ悪かったものの、荷物を引っ張る格好は良くなってきました。使いつつ力を付けていると思います」と話しています。