毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

NAR年度代表馬は2歳馬ラブミーチャン

 地方競馬年度代表馬である「NARグランプリ2009」年度代表馬が決まった。何と2歳馬のラブミーチャンに決定したそうだ。

 NAR地方競馬全国協会からきょう、「NARグランプリ2009」の表彰馬と表彰者が発表され、年度代表馬には、デビューから無傷の5連勝で全日本2歳優駿JpnI)を制したラブミーチャン(笠松・柳江仁厩舎)が選ばれた。2歳馬が年度代表馬に選ばれるのは、今年で20回目となるNARグランプリ史上初めての快挙。
 なお、表彰式は2月4日(木)、午後5時30分から都内のホテルで行われる。

<表彰馬>
年度代表馬サラブレッド2歳最優秀馬・最優秀牝馬
ラブミーチャン(笠松・柳江仁厩舎)
2009年の主な実績:全日本2歳優駿JpnI)、兵庫ジュニアグランプリJpnII)1着

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-178409.html

 ラブミーチャンの生産者は私が大ファンであるグランド牧場だ。昨年はグランド牧場の2歳馬が地方競馬を中心に大活躍だったが、そのグランド牧場産の馬から全日本2歳優駿(JpnI)を勝ったラブミーチャン年度代表馬に選出された。2歳にして年度代表馬になるのはJRAを入れても史上初の快挙である。統一JpnIを勝った地方所属馬がラブミーチャンしかいなかったとはいえ、凄いことだよな。せっかくなら馬主もグランド牧場の馬に受賞して欲しかったのが本音だが。ちなみにラブミーチャンの馬主はドクターコパこと小林祥晃氏。

 ちなみに私が毎年勝手に選出している私的年度代表馬も史上初の2歳馬が受賞である。朝の記事でも書いた通りどの馬かはネタバレになるのでここには書かない。興味のある方は本編をご覧になっていただきたい。