毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

楽天のショップからのメルマガをフィルタリングする方法

 楽天で買い物したりキャンペーンに登録したりするとメルマガが送られてくるようになる。ほとんどが読まないものなのでいらないメールなので気が向いた時に配信停止にしている。

 しかし、あまりにもその数が多いので、いちいち1個1個配信停止するのも手間がかかるし、そもそも配信停止をする前に受信したメールは受信箱に残ったままだ。

 Thunderbirdを使っているので迷惑メールにしていればいいのかもしれないが、そうすると楽天本体からのメールなど必要なメールまで迷惑メールと見做されそうで怖い。

 どうにかしてフィルタリングをしたいものだが、それらのメールの差出人(From)は、各ショップのアドレスになっていてショップ毎に異なるドメイン名なので、1個1個フィルターに条件を追加していくのは、配信停止以上に手間がかかる。

 どうしたらラクにショップからの不要なメルマガをフィルタリングてきるのだろうか?ずっと悩んでいたが、本日その方法を発見したので紹介しておく。

楽天ショップからのメルマガの振り分け方法

 楽天のメルマガは差出人(From)は各ショップのアドレスとなっているが、Sender というヘッダは "rmailmf.rakuten.co.jp" というメール送信サーバから送られている。

 そこで、「ヘッダ"Sender"に"rmailmf.rakuten.co.jp"を含む」というフィルタ条件をメーラ側で設定して、DM専用フォルダなりゴミ箱なりに移動するような設定にしておけばいい。フィルタ機能を使用するので今までに受信したメールにも適用できる。

 私が使っている Thunderbird というメーラの場合、デフォルトでは条件となるヘッダ項目に"Sender"はないのだが、「カスタムヘッダ」を選んで"Sender"を登録すればよい。

 なお、楽天本体からのメールは別の名前のメールサーバから送られてくるので。"rmailmf"を付けるのを忘れない限り、楽天本体等からの必要なメールを見落としてしまうことはないのでご安心を。

 これで、楽天のメルマガがDM専用フォルダに振り分けできるようになり、すっきりした。