毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

阪神&中山遠征記

 ちょっと遅くなったが先週の土日の遠征記をば。阪神→中山に行ってきました。

10/3(土) 阪神遠征記

 私の一口出資馬シルククルセイダーシリウスステークスに出走するということで阪神遠征を決定。

 朝、シリウスSの予想を書き上げてから、新幹線で大阪へ向かう。阪神競馬場に行くのって何年ぶりだろうか?思い起こせばシルクボンバイエが出走した毎日杯を見に行った時以来だ。6年半ぶりに阪神競馬場か。大阪駅から阪急梅田駅ってこんなに離れていたっけ?と思ってしまった。阪急に乗ること自体が6年半ぶりなもんで。

 そして阪急電車に乗り、西宮北口で乗り換えるのだが、途中「つかぐち」というのを「きたぐち」と聞き違えてしまい塚口駅で間違えて降りたというタイムロスがあったり、今津線に乗り換えても車内には新聞を持ったいかにもなオヤヂが一人も見当たらずに「本当に電車合ってるんだろうか?」という不安にかられたが、無事に仁川駅に着いた。仁川駅の改札を出るとすぐに競馬場まで直通の地下通路の入り口にぶち当たった。しばらくこないうちにこんなものが出来ていたのか。と思ってtwitterにそのことを書いていたら、「8年前からありますよ」みたいなレスが返ってきた。6年前に来たときはそんな記憶はないんだけどな。まるで中山競馬場の様だが、中山と違い自動遊歩道は無い。また、道路を渡った反対側になると地上通路(屋根付き)になる。地上部分は10年以上前からあったよな。

 特別レースが始まったあたりに阪神競馬場につくと、重賞があるっていうのに空いていた。指定席当日券がまだ残席があるといっているし。買わなかったけど。入場して無線LAN(ispot)
が使えないかを模索してみたが、指定席エリアでなければ使えないとのことだ。阪神の指定席は場外で売られているので、指定席に入るにはいったん門を出て指定席券を買わなければならない。だったら、まあいいや。

 空いているという状態はメインになっても変わらなかった。メインレースだというのにゴール前の座席が余裕で座れるのである。もちろんゴール真正面でシルククルセイダーが出走するシリウスSを観戦。朝、東京を出発したときは少なくとも東京は雨が降っており、阪神の馬場状態も重の発表だったが、この頃にはやや重まで回復していた。

 そうこうしているうちに、シリウスステークスがスタートした。クルセイダーは後方からのレース。馬群が正面を通過し、コーナーを曲がり向正面に達する。そして向正面で後方に付けていたはずのシルククルセイダーがグイっと上がっていく。お得意の捲くりである。鞍上のアンカツは早めに前に行く作戦がベストと判断したのだろう。3番手ぐらいまで上がっていった。

 しかし、そこまでだった。4コーナーで外から他の馬に被せられると怯んでしまった。昨年の落馬した時のことがクルセイダーの脳裏によみがえったのかも知れない。外から被せられると怯んでしまい、後は下がるだけ。最後に挽回の兆しを見せたのがせめてもの救いだったが、結果は8着。アンカツマジック通用せず。どうにか手当てを加えてきたといった感じである。

 この日のその他の成果はPATで買っておいた午前中のレースが的中してちょっとだけプラスになったっていうことか。最終レースまで観戦して競馬場を後にする。

 競馬終了後は梅田に戻り夕食なのだが、携帯の電池が切れてしまったので充電できそうな場所を探す。ファーストキッチンなら電源ぐらいあると思い、入ってみたがその様なものは存在せず。入ってしまったものはしょうがないからそこで夕食。その後梅田界隈を散歩していたらロッテリアがあり、そこには電源があった。えびカツバーガーの安売りをしていたので夜食としてそれを食べながらコーヒーを飲む。ついでに携帯の充電。さらに店内でノートPCを取り出しスプリンターズSの予想を書いて、ウェブ上にアップした。店を出た後は阪急梅田駅前にある「昔ながらのイカ焼き」を食べる。大阪といえばたこ焼きだが、イカ焼きってのも乙なものだ。1個100円と安いし。って食ってばっかりだな(笑)。

 そして、この日は東京行きの夜行バスに乗り込む。その夜行バスは座席の半分も埋まっていなかった。バスの予約者名簿(座席表)に「ルメール様」って書いてあった。ということをtwitterにポストしたら、異常に受けた。なぜかと思ったら、ルメール騎手が負傷して凱旋門賞を始めとしたアーク・ウィークエンドで乗れなくなったんだね。私はその時点ではそのニュースは知らなかったが。なお、「ルメール様」と書いてある席に座ってた白人は女性だったので、C.ルメール騎手とは別人の様だ(当たり前か)。

10/4(日) 中山遠征記

 夜行バスで寝ている間に早朝の東京駅に到着した。予定より若干早く着いた。この日は中山競馬場でスプリンターズステークス。せっかくだから、観戦しに行こうと思い、移動は夜行バスにしたのであった。東京駅に早朝に着いて強制的に起こされた方が早めに中山に着けるし。

 というわけで東京から船橋法典に電車で移動。早朝の中山競馬場着。せっかくだから指定席でも取ろうと思い、指定席当日発売の整理券を配っている列に並ぶ。無事整理券をゲット。3階A指定席で観戦することとなった。

 中山競馬場ではターフビジョンが新しくなっていた。この日はじめて見た。従来のものよりも画面の幅が広いターフビジョン。府中や京都では見ているのだが、中山競馬場のを見るのはこれが初。府中や京都ほどには大きくないな。ちなみに前日行った阪神ではまだワイドターフビジョンはお目見えしていなかった(12月の開催からグランドオープンだそうである)。

 そろそろ長くなってきたのでスプリンターズSまでの間はダイジェストで(twitterでのつぶやきです:一部誤字を修正)。

  • 10:29  中山2R買い間違えた。
  • 10:34  間違えて買った馬は完走した中でビリ(2頭競走中止)。
  • 11:22  そういえば聖飢魔IIの歌で「白い奇跡」って歌があったな。新馬戦に「シロイキセキ」って馬がいたから思い出した。
  • 11:30  パドックでアベコー磯山さやかの予想イベントを見てる。
  • 11:32  坂東牧場の横断幕出てるな。この牧場の1歳馬に出資してるんだよな。
  • 11:36  昼休みだがメシは後でいいや。時間も早いし食堂混んでるし。
  • 11:42  ブラスバンド&チアリーダーが行進しているところで「差せ〜」と叫んでみようか(笑)
  • 11:52  たぶん、スプリンターズSのレース中はリアルタイムで Twitter してる余裕はないでしょう。 RT @tong_poo: @smart_boy 生のスプリンターズSを楽しみに追いますね
  • 11:53  指定席エリアにタダ茶が見当たらない。余分にカネ払ってるんだからそれくらいサービスしろよ・・・。
  • 12:34  タダ茶発見。4階35番柱。
  • 14:18  スプリンターズSよりもシリウスSの方が馬券購入金額が多い件
  • 15:01  今気づいたが中山競馬場にイギリスと香港の国旗が揚がっているのは何故だろう?日本とオーストラリアの国旗が揚がっているのは理解できるが。
  • 15:29  アップドラフトってひょっとして強いの?

Powered by twtr2src


 ちなみにイギリスと香港の国旗が揚がっているのはグローバルスプリントチャレンジの開催国だからだそうだ。

 そして本日のメインスプリンターズステークス。私の予想はこちらに書いた通り。3着から14着までのタイム差が0.3秒、1着から14着までの差が0.5秒という大激戦の見ごたえのあるレースだった。2頭抜け出していたのが我が本命ローレルゲレイロと対抗ビービーガルダン。この2頭の争いも接戦であり見ごたえのある激しい争いだった。馬連で勝負していたため、2頭がゴール板前を通過した時点で的中決定なのだが、それにしてもどちらが勝ったのか気になるところだ。カメラはビービーガルダンの騎手アンカツを写している。カメラに写ったアンカツは明るい表情をしている。ビービーガルダンが勝ったのか?しかし、長い判定の結果はローレルゲレイロの勝利。春秋スプリント連覇だ。その差1cmでスプリンターズSの勝利を物にした。
 また、スプリンターズSグローバルスプリントチャレンジ制覇を狙う外国馬シーニックブラストが躓いたことで審議が行なわれた。国際問題にならないといいのだが。

 最終レースはアンカツが悔しいから頑張るはずだ。狙おう。・・・そう思って出馬表を見たら乗ってなかった。ちなみにその最終レースはローレルゲレイロの騎手の藤田が勝ってメインとあわせて連勝だった。

 この日の馬券成績はスプリンターズSが的中だったが、さらに阪神最終でも馬券が的中。収支はそれなりにプラスだった。阪神までの交通費は稼げなかったが(笑)。あと、馬券収支云々抜きにしてスプリンターズSはいいレースだったので早朝から中山入りして指定席を取って観戦した甲斐があった。