毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

JCの勝春のコメント

 JCでは予想通りユキノサンロイヤルがビリだった。この馬のビリは戦前からディープインパクト勝利よりも確実視されていた。別にGI連敗記録更新中の勝春が乗っているからではない。勝春だってGIをなかなか勝てずにいるが、毎回毎回ビリなわけではないのだし。鞍上以前に馬が格的に明らかに何枚も下だからである。障害馬が「ただ出るだけです」といった感じで出てきていたのだし。とにかく今年のJCは勝ち馬を当てるよりもビリ馬を当てる方がよっぽど簡単なレースだった。

 週刊競馬ブックに掲載されたユキノサンロイヤルに乗った勝春のレース後のコメントに、次のようなフレーズがあった。

ディープインパクトのアシスト役としての役目は果たした。」

・・・言っちゃっていいのかよ。
もしこれが事実だとしても(というか事実なんだろうけど)、そこまで公に言っていいものなのだろうか?騎手の役割は建前としては「乗り馬を1つでも上の着順に持ってくるように努力すること」なのだが、露骨に「私の馬はアシスト役です」と騎手自らがマスコミに公言していいものなのだろうか?(まして別厩舎・別馬主の馬で。)