毎日がエブリデイ!

日々の雑記帳

そりゃぁ毎日はエブリデイですが・・・ (タイトルの由来はこちら  

戦績報告

[土曜日]

 小倉3R(芝1200m)で内馬場が荒れているので外5頭の馬連ボックスを購入。そしてら人気薄の大外ルメールが勝ち、2着には外から3つめぐらいの枠にいる柴田大知の馬がやってきた。馬連300倍。外有利になりやすい芝1200mであることや、外枠に期待できそうな馬が多かったということでやや大目の300円購入していた。これだけで約9万の儲け。
 さらに小倉6R。人気の中舘の逃げ馬の勝利は堅いと思ったが、単勝1倍台とあまりに配当が低いため、馬単頭流しを購入。中舘は見事に勝利。そして2着にまたもや柴田大知がやってきて万馬券的中。大知の馬券で2つも万券が的中するなんて、まさに大知さまさまだ。
 2つの万券的中で調子づいて、府中の最終レースでは堅そうな馬連を1万円購入しようとする。しかし、馬単で表裏を買ったほうが配当がよかったので、馬単表裏を1万円分購入。そして見事に的中するも、最終結果は馬連のほうが儲かるような配当だった。
 プラス14万円。

[日曜日]

 前日の勝利で軍資金に余裕ができたため、大勝負の連発。しかし、なかなか当たらず。結局朝から馬券を買い、的中したのはシルクロードSの馬連のみ。
 共同通信杯は1番人気の善臣には逆らうなということで、アポインテッドデイの単勝を2万円購入。最後の直線で抜け出した時は「できた」と思ったのだが、ゴール前で差されて2着。3歳戦で単勝2万円なんか買ってはいけないのだろうか。
 この日1番の期待馬は最近絶好調の須貝厩舎の馬であるカシノコールミー。須貝息子が乗っても勝つような厩舎であるので鞍上西原というのも気にせずカシノコールミーで勝負。しかし、不発に終わる。前走は連闘なので買おうかと思って止めたらあっさり勝ったのだが、さすがに連闘明けの今回はおとなしく見送ったほうがよかったのか。
 マイナス5万円。